こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

個人事業における経理会計ソフトの良し悪し

このたび個人事業を開業するのですが、経理会計業務については決算まで可能な限り自分でやりきりたいと考えています。今クラウド会計ソフトなど多くが市場に出回っておりますがどのようなものが良いでしょうか。実際個人事業などで業務をされている方にお聞きたいと思います。以前の会社ではほとんどを顧問の税理士さんにお願いしていました。ちなみにデザイン/グラフィック等の制作職です。今のところ私以外の従業員はおりません。

投稿日時 - 2019-01-11 19:37:24

QNo.9576695

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

No3です。
必ず申告書類を税理士さんに作成して貰う必要は全くありません。
全て自己完結している個人事業主さんは多いですよ。
まぁ最終的な申告書の作成だけを税理士さんにお願いしても7万円前後の費用は掛かりますから、事業の規模に合わせて検討すれば良いでしょう。
一応、将来的に従業員を数名雇用するとか、一部を外注するなどで事業規模が年商数千万円程度にまで大きくなるようなら検討しても良いでしょう。
税理士さんに確定申告の最終的な書類(殆どは押印のみであることが普通)を継続しておくと、税務署の印象が良いと言うのがあります。
特に経費の案分など個人的な支出と業務の支出が明確にしにくい部分は税務署としても突っ込みどころなので、そうした部分を税理士さんの押印があるとスルーできるメリットは大きいですね。

投稿日時 - 2019-01-15 09:17:20

お礼

快くご回答いただきありがとうございました!
なるほど、税理士さんのサインがあると税務署の心証が違うのですね。
よくわかりました、いずれ任せる事なるにしても暫くは自身でやっていってみようと思います。やってみないと分からない事も多いと思いますので、、
頑張ってみます、何度もありがとうございました。

投稿日時 - 2019-01-17 00:26:37

ANo.4

個人事業でであれば、自分がなじみやすいものを使えば良いかと思います。

私は会社経営と個人事業をしておりますが、特にまだソフトは使っていません。

ただ、会社で作ったソフトがあるので今後はそれを使って会計処理をしていこうと思っています。

もし心配であれば税理士顧問をつけるのが良いかもしれません、また、青色申告会というものがあるのでそちらで相談をするのも良いかと思います。

ご参考にしていただければと思います。

投稿日時 - 2019-01-13 19:33:45

お礼

回答していただきありがとうございます!

プロの方のご意見参考になります。

私自身は可能な限り事業所内で申告、計算書類作成まで会計ソフトなどを使用して済ませたいと思っています。

現在の状況ではコスト的に税務顧問料は少し負担です。顧問をお願いするのはもう少し先になると思います。
会計ソフトもクラウドタイプのもの含め多数種出ています。
法人ならともかく個人事業主、自営業の方でどこまでご自身でやられているのか色々お聞きしたかったのです。

またソフトでは最終的にすべてやれると謳っているものもありますが、本当にすべて出来るのか少し不安が残ります。やってみないとわかりませんが、、
仰る通り分からないところがあれば申告会や税務署の方に質問して進められればと思っています。

事業内容も制作職でありますのでお金の流れもあまり複雑ではありませんのでなんとかなるかなと思っていますが、一抹の不安はあります。。

投稿日時 - 2019-01-13 21:49:57

ANo.3

最終的な決算報告の部分だけを税理士さんにお願いするなら、エクセルでも充分です。ワークシートの中でシートを月別にして作成すると見やすいでしょう。
基本的には弥生会計を使っていれば、殆どの税理士さんが対応してくれます。
ソフトの買い取りは、その後の費用は発生しませんがバージョンアップや税制改正があるとアップデートする必要があって費用が発生する事があります。
クラウドは毎年年間料金が発生しますが、アカウントを税理士さんに伝えれば、自分の事務所などに来なくても業務が可能なので時間短縮になります。

投稿日時 - 2019-01-12 17:51:22

お礼

やはり最終的な書類作成は税理士さんへ委ねないと難しいものでしょうか。

会計処理は可能な限り事業所内でやりきりたいと考えています。
私の事業は従業員1人~2、3名程度です。実はコスト的にも税理士さんに顧問になってもらうほどあまり余裕はありません。
仕事内容も制作職でありお金の流れもそれほど複雑ではなく割とシンプルだと思っています。
やはり会計経理の知識があまりない人間が会計ソフトで確定申告、計算書類作成までやりきるのは難しいでしょうか。また個人事業主や、自営の方でやりきっているかたなどはいらっしゃいますか。
大人しくプロにお任せすべきでしょうか。
税理士さんにお願いするメリットなどありましたらご教授下さい。
お時間あるときで結構です、ご意見お聞かせ下さい。

投稿日時 - 2019-01-13 21:27:19

ANo.2

Q、個人事業の会計ソフトには、どんなのがある?
A、代表格は2つ。

1、JDL。
2、弥生会計。

http://www.jdl.co.jp/co/soft/ibex-ab/index.html
https://www.yayoi-kk.co.jp/products/index.html#desktop-app

 妻が勤務していた税理士事務所は、JDLと弥生会計を使っていました。退職後は、弥生会計で何社かの帳簿作成と決算を請け負っています。申告は、ETAXで行うか、もしくは商工会議所。税理士の顧客の場合は、税理士が引き継いでいます。

 大体、個人事業主さんの場合、入力に要する時間は一ヶ月分で1日程度です。2、3時間かけて伝票を整理してノートに貼り、2、3時間かけて入力。年間の売上が1億円を超える法人ですと、2日程度を費やしているようです。まあ、この辺りは慣れもあります。

>経理会計業務については可能な限り自分でやりきりたい!

 多分、可能だと思います。頑張られてください。

投稿日時 - 2019-01-11 21:24:26

お礼

以前の会社では弥生給与を使用していましたので弥生会計は馴染みやすいかもしれません。JDLは以前お付き合いしていた税理士さんの事務所が使用していたと思います。決算時の計算書類一式に対しての付随資料もJDLで作成されたと言っていました。会社の状況などがグラフなどで可視化されていて注釈コメントなども盛り込まれており会社の経営状況が非常に判りやすくなっていた記憶があります。
今は法人ではなく個人事業主として経営をしていますので、なるべくなら最後まで税理士さんの手を借りずにやってみたいと思っています。

ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2019-01-13 20:51:53

ANo.1

まともな会計ソフトは勘定奉行辺りでしょう。30万かな?
小規模個人ならエクセルで十分です。

投稿日時 - 2019-01-11 20:47:28

お礼

ご回答ありがとうございます!
勘定奉行30万ですか!結構高いですね
当面は私1人~2、3名ですのでちょっと初期投資にしては少し大きかと思います。

投稿日時 - 2019-01-13 20:40:48

あなたにオススメの質問