こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本はあと5年後に労働力が583万人足りなくなるそ

日本はあと5年後に労働力が583万人足りなくなるそうです。

外国人技能実習生の受け入れ予定は100万人もいない。60万人の雇用しか考えていない。

5年後に523万人分の労力が不足するのですが日本はどうするつもりですか?

投稿日時 - 2019-01-09 19:55:51

QNo.9576035

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ニュースソースは?

今回の外国人受け入れは、単に安い労働力を受け入れ、企業の利益につなげたいからです。
そうして日本人労働者の賃金も下げるための法案ですよ。

将来、団塊世代を乗り切ればそこまで労働力は足りなくならないでしょう。
単に大量消費できないだけで。

この60万人受け入れだって、安い賃金で長時間労働させるためですから、第二の徴用工問題になりうるのですよ。
歴史も知らないアホが出した法案ですから、必ずや訴訟問題になりえますよ。

投稿日時 - 2019-01-09 20:39:30

お礼

みんなありがとう

ネット情報ではありません

投稿日時 - 2019-01-10 18:45:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

583万人はどこから出てきた数字ですか?

心配しなくてもAIが代わってくれるでしょう

投稿日時 - 2019-01-09 20:10:42

ANo.1

人口が減ると仕事も減るのです。
なので何も問題はありません。

投稿日時 - 2019-01-09 20:09:12

あなたにオススメの質問