こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

日本にとっては損を増やすだけのファーウェイ締め出し

ファーフェイの締め出しを何故か無意味に日本政府が行いはじめました。
アメリカの場合には多くの消費者が物価などを通して損をすることになりますが、反対に多くの特をするIT企業が数多くあります。
一方日本の場合には多くの消費者が損をし、多くの企業も損をするだけです。

ファーウェイ問題に限らずアメリカ政府のやっていることは明らかに言いがかりでしかありません。数ヶ月前も似たようなことがあり、セキュリティ専門機関もアメリカ政府の話やそれに追従したマスコミ記事を荒唐無稽として批判していました。

日本の場合にはすでに手遅れで、NSAやCIAに全部情報がとられているように、中国に情報をとられたところで何も変わりません。日本の場合はすべてのIT機器は個人の責任において個人情報を守る程度のことしかやれることはなく、今からなにかしても損出が増えるだけです。
そんな状態なので中国製品締め出しなんて日本人にとっては損が増え続けるだけのことです。それならばこれまで通りファーウェイ等もそのまま流通させるべきなのが日本の国益です。

日本政府はなんで日本国民のメリットよりアメリカ政府の要望を優先するのでしょうか

投稿日時 - 2018-12-08 10:20:09

QNo.9565748

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

以下、質問に対して再度回答します。

…選択の自由という日本国民のメリットは確保されてます。
国民が中国製品を選択しても罪にはならないので心配無用です。
却って中国人民のほうが中国政府によって選択権を制限されてます。
然して「日本政府は日本国民より」という質問の前提は崩れています。
又、日本政府にも選択の自由があります。
日米両政府は軍事的政治的に対立する国家に対して要秘匿情報を共有してます。
「共有情報漏出防止」という目的上、対立国家製のIT情報機器は極力避けるのが常識です。
何処の国も国家の選択権は国家の都合が優先します。

勿論日本国内では、質問者が日本人であれ中国人であれ中国製品を使って政府機関の門前を撮影しても、特に問題ないだけの自由が確保されてます。
翻って、中国国内では撮影の自由が制限されていて、日本人が勝手に撮影すればスパイ容疑で逮捕される恐れが高く、明らかに「個人のメリットより中国政府の都合が優先」されてます。

以上、
「~より」という比較表現自体が誤った認識を含んでいます。
それが質問者の意図なのか無知なのかは、敢えて判断を保留します。

投稿日時 - 2018-12-09 12:27:47

ANo.8

香港では、HUAWEIのスマ-トフォンを使用してWi-Fiに接続すると
中国の監視当局に接続されることが確認されていますから
あなたのご意見には賛成しかねます。
わずか2ミリ程度のICチップが秘密裏に埋め込まれていることが、実際に確認されていますからね !

投稿日時 - 2018-12-09 08:18:48

補足

先日「サーバー用マザーボードに中国人民解放軍がスパイチップを仕込ませている」という、サスペンス演出の記事がでて話題性はありましたが、中身は荒唐無稽な部分がアチラコチラにあり、ただのデマであったことは明らかになっていますよ。
このニュースは要は陰謀論者が作り上げたデマであるか、どこぞの諜報機関がキャンペーンの一環として仕掛けたデマであるかのどちらかでしょうね。
要はどちらにせよデマなんですね。

それらを利用しているとして挙がった企業は事実無根でありえないことと全否定。関連技術者や専門家も、技術的に不可能であるとして解説付きで完全論破していますよ。

投稿日時 - 2018-12-09 09:36:28

ANo.7

 政府関係で使わない事がなぜ締め出しになるのでしょうか。
 それで日本は損しますか?
 中国の通信機器にはどんな仕掛けが仕込んであるかわかりません。
 安全と言い切れない物を疑ってかかるのは当然です。
 政府関係ならなおさらです。
 どの通信機器を使うかは使う側に選択の自由があります。

投稿日時 - 2018-12-08 19:32:45

補足

単にこれまでNSAやCIAが独占していたことを中国も行うようになり始めたということであり、そのことでこれまでアメリカが何をしてきたのかがバレるというだけのことです。

アメリカが独占していた情報に中国もアクセスすることができるようになるということであり、それは日本にとっては何の問題もありません。例え日本の情報を中国がとったところで、その情報がすでにアメリカも取っているものです。
日本政府のセキュリティレベルでは、何の変化もありません。どちらにせよ取られ続けるのですから。

そして日本のサイバーセキュリティ担当大臣はあんなバカで務まるぐらいのことしかやっていなく、日本はサイバーセキュリティなどどうでもいい国な訳ですし。日本の場合はようはサイバーセキュリティ名目で天下り先が作れて、そこで税金で一儲けできる企業が儲かればそれでいいだけなのですから。
だから別に中国やアメリカが何していようが関係ありませんよ。

投稿日時 - 2018-12-09 09:45:51

ANo.6

政府系機関では使わないってことでしょう?別にそれはHuaweiの売上には影響するほどの市場規模ではないでしょうね。
なぜ政府系機関では使わないのかというと、トランプ大統領からそう命令されたからってことでしょう。自動車への関税問題や北朝鮮問題などを巡ってトランプ大統領を怒らせたくないから、ここは命令に従わないといかんところでしょうね。

投稿日時 - 2018-12-08 18:28:13

補足

Huaweiと商売したり、取り扱ったりする企業とは、政府系機関と全面取引停止するらしいですよ。もちろん子会社も対象になるでしょうね。要するに締め出しなんですよね、これ。

「加藤は全員でシカト。加藤と喋ったやつも全員でシカト」ていう方法。
だから結果的に加藤はクラス全員からシカトされるって流れになるだろうというのがいじめっ子の狙い。

投稿日時 - 2018-12-09 09:53:47

ANo.5

「中国製IT機器を分解したら、用途不明で意味不明な部品が発見された」という情報があるそうです。

確かに、中国では国家が把握出来ない情報通信は禁止されてます。

つまり中国製情報通信機器は、中国政府が通信内容を把握してるという事です。

中国製以外は各社が個々にセキュリティ機能を設けて情報漏出を極力抑えています。

中国政府に対する情報セキュリティという意味では、中国製品は情報漏出の程度が明らかに違うと考えるのが普通です。

投稿日時 - 2018-12-08 17:24:35

補足

先日も「サーバー用マザーボードに中国人民解放軍がスパイチップを仕込ませている」という、サスペンス演出の記事がでましたね。話題性はありましたが、中身は荒唐無稽な部分がアチラコチラにあり、ただのデマであったことは明らかになっていますよ。
このニュースは要は専門用語を使えば素人にはわからないだろうとの狙いで作られた陰謀論者が作り上げたデマであるか、どこぞの諜報機関がキャンペーンの一環として仕掛けたデマであるかのどちらかでしょうね。
要はどちらにせよデマなんですね。

それらを利用しているとして挙がった企業は事実無根でありえないことと全否定。
関連技術者や専門家も、技術的に不可能であるとして解説付きで完全論破していますよ。

投稿日時 - 2018-12-09 09:56:33

ANo.4

出来ればすべて国産品だけが望ましいでしょうね。
現実的には無理だけど…

投稿日時 - 2018-12-08 16:26:56

補足

そうそう、もう無理なんです。
しかも日本なんて、あんなへなちょこがサイバーセキュリティ担当大臣やってられるんですよ。
「コンピュータウイルスが人に感染したとき、どんな症状がでるんだね?」ってレベルの人ですからね、あの人は。

投稿日時 - 2018-12-09 10:01:35

ANo.3

 
中国製のIT商品の怖さを知らない意見ですね。
中国国内では個人のメール、ネットの閲覧、などは全て政府が監視してます。
だから「熊のプーサン」の言葉がメールにあるとメールが遮断されるとか、習近平を批判する海外の記事を見る事ができないとか、政府が嫌がる事はできない様になってます。
これはつまりネットワークを流れる全てを傍受してるのですから、米国や欧州、日本がそんな機器を使うのを嫌がるのは当然でしょ。

先日、ソフトバンクの電話、ネットワークが4時間停止して大きなニュースになってました、あれは過失による事故でした。
しかし、中国ならあれを故意に発生させる事ができる。

情報の漏洩だけでも大変なことだが、それにネットワーク障害まで牛耳られては大変な事になる。
 

投稿日時 - 2018-12-08 11:31:55

補足

個人のメールからネットの閲覧まで全て政府が監視なんて、そんなことはすでにアメリカがもっと大規模にやっていることですよ。
「熊のプーサン」がネット掲示板から削除され続けるなんてわかりやすくていいじゃないですか。
中国政府がそんなことしたところで、結局、カジュアルユーザーに対する対処しかできていないってこと。
だから日本語で「熊のプーサン、習近平」って検索すればいくらでも出てくる。英語だろうとドイツ語だろうと同じこと。

いままでNSAやCIAが独占していた情報に中国もアクセスしはじめるってだけのこと、で、そのことでこれまでアメリカが何をしてきたのかがバレるというだけのことです。
むしろ中国の活躍があった方が、アメリカ独占による弊害が是正されるメリットになるかもしれませんね。

投稿日時 - 2018-12-09 10:17:05

ANo.2

国益を考えるなら、日本の商品を買うのが正解ですが。

中国は、日本の敵対国です。
儲けさせれば、余分に軍備を増強させて、日本国民の安全が脅かされます。

中国が軍備を増強させるから、日本も増強させなければならなくなります。
国民の福祉に回せる税金が、軍備に回るのですから、日本国民の損失になります。

中国が、危険な国でなければ、沖縄の問題など起きません。

世界の平和を脅かす、危険な思想を持った国の商品を買うことは、
国益だけでなく、国民一人一人に害を及ぼす行為です。。

投稿日時 - 2018-12-08 10:49:59

補足

時代錯誤も甚だしいですね。

投稿日時 - 2018-12-09 10:18:01

ANo.1

政府はファーフェイ製品を日本から締め出すなんて言ってませんよ。
政府関連で重要データを盗まれる恐れがあるために、このメーカ製品の使用を禁止させているだけです。

投稿日時 - 2018-12-08 10:42:02

補足

Huaweiと商売したり、取り扱いがある企業とは、政府系機関と全面取引停止するらしいですよ。もちろん子会社も対象になるでしょうね。
商品からチップからケーブルまでSony製を取り扱っている企業とは、政府系機関との全面取引停止なんてことになったら、Sonyや日本にとってどれほどのことになるのかっていえば影響の大きさが理解できるでしょう。
要するに締め出しなんですよね、これ。

「山本は全員でシカト。山本と喋ったやつも全員でシカト」ていう方法。
だから結果的に山本はクラス全員からシカトされるって流れになるだろうというのがいじめっ子の狙い。

投稿日時 - 2018-12-09 10:25:09

あなたにオススメの質問