こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

瑕疵担保責任の意味

瑕疵担保責任という言葉ですが、この場合の「担保」というのはどういう概念なのでしょうか?

投稿日時 - 2018-12-07 23:47:57

QNo.9565651

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 「担保」という言葉には、「債務の履行の確実化」という意味があります。
 「担保」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/担保
 つまり「補償することの保証」ということですね。
 「担保責任」には、「補償することの保証」に責任を持つということです。
 「瑕疵担保責任」は、瑕疵のある事物に対して「補償することの保証の責任」という意味になると思います。
 ~を担保するという動詞的使い方もあります。
 とはいえ、「瑕疵担保責任」という言葉は、法律上もあまり使われない言葉ですので、他の方の回答のように一つの熟語として理解するのもよいかと思います。
 

投稿日時 - 2018-12-09 07:30:47

お礼

ありがとうございます!

投稿日時 - 2018-12-11 21:16:17

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 この場合の「担保」には特別な概念はなく、「瑕疵担保責任」で1つの単語だと理解しています。

 「瑕疵担保責任」全体で、「隠れた瑕疵があった場合に修復もしくは補償する責任」というような意味を表す、という理解でいいのではないでしょうか。

 こんなところに「担保」という言葉が使われるのはおかしいので、言葉を知らない昔の官僚が、言葉に重みを付けるため、適当に挿入した言葉なんじゃないか、と思っています。


 まあ、あえて想像をたくましくすれば、「隠れた瑕疵を修復もしくは補償する」約束を実効あらしめるため、なんらかの担保を提供させるツモリだった=瑕疵を修復するために提供させるはずの担保を「瑕疵担保」と命名したツモリだった、のかもしれません。

 その上で、その瑕疵担保を提供する責任のことを「瑕疵担保責任」と言いたかった(文才のない官僚がヘタな条文を作ったので違う意味になってしまった)のかもしれません。

 ちなみに、宅建業者は、瑕疵などによるトラブル発生に備えてあらかじめ「担保」となる金銭を「供託する」ことになっています。これが本来の「瑕疵担保(供託)責任」と言えるかもしれません。

投稿日時 - 2018-12-08 22:20:35

お礼

実例など交え、大変勉強になりました。

投稿日時 - 2018-12-11 21:11:48

あなたにオススメの質問