こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

この映画は日本語訳がありますか?

海外在住の者です。「The case for Christ」という米映画を勧められていますが、これは単なるドラマではなく、証拠などの細部が関わってくるので、これは日本語サブタイトルでじっくり観たいと思っていますが、日本語訳が見つかりません。
アマゾンなどでCDをかなり探しましたが、日本語サブタイトルが入っているのかどうか分かりません。書籍版は日本語訳があるようですが、映画を日本語で見たいです。
どこかでCDを入手するか、もしくは有料のサイトでも構いません。
もしご存知の方がおられればどうぞ教えていただきたく思います。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-11-11 12:29:19

QNo.9556753

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>この映画の内容は、「キリスト教徒が受け入れたくないもの」ではないのです。。ジャーナリストがキリスト教の伝説の証拠を突き詰めていく実話に基づいた話なので、キリスト教徒だけでなく、非常に面白いそうなのですが。。

機動戦士ガンダムのキャラクターデザイナーで知られる安彦良和氏がマンガでイエスの史伝である「イエス」という作品を描きました。これは救世主キリスト伝説ではなく「ナザレのイエス」に焦点を当てた史実に近いイエス像を描いた意欲作です。
https://www.amazon.co.jp/%E6%84%9B%E8%94%B5%E7%89%88-%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%B9-%E5%AE%89%E5%BD%A6-%E8%89%AF%E5%92%8C/product-reviews/4140054115/ref=cm_cr_arp_d_paging_btm_next_2?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews&pageNumber=2
しかしAmazonのカスタマーレビューを見れば分かりますが、信仰がある人にとっては受け入れがたい印象となっているようです。特に「イエス」の中では処刑三日後に復活した話を「死んだ人は生き返らないよね」という現実に基づいて描いたので、レビュアーに「主は復活されました」と書かれています。

海外でも評価が高く、自身もカトリック教徒であった遠藤周作の「イエスの生涯」も、「ナザレのイエス」に焦点を当てた主にキリスト教徒ではない日本人を想定して書かれた作品です。私はこの「イエスの生涯」には大変感銘を受けまた、価値観に影響も大きく受けたのですが、この作品はカトリック、プロテスタント問わずに日本のキリスト教徒にはかなり評判が悪いらしいです・笑。

主はベツレヘムに生まれ、様々な奇跡を起こし、無実の罪で処刑されるも三日後に復活した。
そうでないと信仰ではない、と考えているキリスト教徒の人はとても多いんじゃないかなという印象を受けます。もちろんそういう原理主義的な人は根っからのキリスト教国にも多くいるでしょうが、日本人のキリスト教徒は良くいえば純粋、悪くいえば聖書主義だという感じがしますね。
だから私のイエス観を人に話すと、外国人(キリスト教国)は「キミは洗礼は受けていないけれど、キリスト教徒だよ」といい、日本人のクリスチャンからは「あなたのイエス観は正しくない」っていわれるのです・笑。
だからその映画は見ていませんが「聖書に書かれた伝説ではなく、真実のイエスの実像に迫る」というのは、あまり日本のキリスト教徒には愉快な作品ではないと思いますよ。なので日本ではキリスト教が広まらないんだろうなと思います。生まれついてのクリスチャンとそうじゃない日本人では、イエスの姿に乖離があり過ぎるのです。まあ本場の原理主義者となったらもう並大抵ではないですけどね・笑。

投稿日時 - 2018-11-12 21:00:18

ANo.2

映画 "The Case for Christ" (2017年) は今のところ日本では劇場公開されていません。今後されるかもしれないけれど、現時点では不明です。
https://www.imdb.com/title/tt6113488/releaseinfo

なお、日本で劇場未公開のままDVDなどが出る映画もありますが、この作品は今のところ日本でDVD等は出ていません。

また、海外盤のDVDやBlu-rayに日本語字幕が収録されることもありますが、この作品の米国盤のDVDとBlu-rayには英語字幕とスペイン語字幕しか収録されてないようです。
http://www.fantasium.com/detail.phtml?ID=DRA125891
http://www.fantasium.com/detail.phtml?ID=DRA125892

ちなみに、同じジョン・ガン監督作品だと、ドキュメンタリー映画『デート・ウィズ・ドリュー』 My Date with Drew (2004年) は日本でも2006年12月に劇場公開され、DVDも2007年6月に出ています。また、同監督のアクション映画『ザ・チェイサー』 Mercy Streets (2000年) は日本で劇場未公開ながら、日本盤DVDが出ています。
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=470454

投稿日時 - 2018-11-12 17:58:14

お礼

やはり、出ていないのでしょうか・・・。ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-11-12 19:29:39

ANo.1

日本語版は作られなかったようですね。そもそもキリスト教は日本では関心が低いので観るとしたら日本在住のキリスト教信者くらいでしょうが、その内容はキリスト教信者には受け入れたくない内容ですからね。

いわゆる日本未公開映画ってやつですね。

投稿日時 - 2018-11-11 18:03:24

補足

この映画の内容は、「キリスト教徒が受け入れたくないもの」ではないのです。。ジャーナリストがキリスト教の伝説の証拠を突き詰めていく実話に基づいた話なので、キリスト教徒だけでなく、非常に面白いそうなのですが。。

投稿日時 - 2018-11-12 19:36:19

あなたにオススメの質問