こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

雑で早い人

宜しくお願いします。

仕事が雑で早い人はマイナスの人ですか?
プラスの人ですか?


雑はマイナス。
早いがプラス。


業務が雑なのは、どれくらい雑なのかですね?

しかし、早く終わるので時間短縮になって違う業務ができる。



逆に、丁寧で遅い人は総合的にプラスかマイナスか?

投稿日時 - 2018-11-11 04:37:41

QNo.9556668

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

雑がどのくらい雑なのかにも寄ります。品質的に許容範囲であればプラスになるかもしれませんが、品質が悪く他の人の修正が入ったりやり直しになれば大きくマイナスです。

丁寧で遅い場合、品質的には満たされても後工程へ渡す時間が遅くなったりして納期が確保できなければ大きなマイナスです。また、計画されている生産量が落ちてしまうのでマイナスです。品質確保は必要ですが、過剰品質は不要です。

業種や内容にも寄りますが、製造業等なら客先が何を望んでいるか、どれくらいに品質を望んでいるかを考えなければいけません。高品質は喜ばれるかもしれませんが、そのために納期を犠牲にすれば結果はクレームです。かといって短納期が出来ても客先の望む品質が確保できないとそれもクレームです。事務処理の場合も、雑で書類の手直しやデータの見直しが多くなれば、どんなに早く終えても意味がありません。結果やり直しが発生すれば遅くなります。かといって時間をかけて丁寧に行うのも…時間をかければ丁寧には出来るでしょうが、それでは処理が回りません。例えば請求書の発行が遅れれば大問題です。客先への返信が遅れれば信用問題です。

丁寧で早く…これが理想ですが、十人十色でそれぞれのやり方があり経験値によりなかなか難しいものです。「雑」:マイナス、「早い」:プラス、「丁寧」:プラス、「遅い」:マイナスと、個々の単語だけで捕らえるならこうなるでしょうが、「雑で早い」「丁寧で遅い」という捕らえかたから見れば、どちらもマイナスに感じます。ただ「雑」のレベルによってはグレーかもしれませんが。

必要な品質を安定確保し、潤滑に回すためにはマニュアルや作業標準が必要になります。それらを定期的に見直していけば、品質の向上や作業の「ムダ」を排除して時短に繋げることが出来ます。つまりその標準どおりに行えば色々な人が行っても同じ品質を確保でき、同じような時間で作業が出来、結果はプラスに成ると思います。

ゴメンナサイ、ご質問を超えた回答(意見)になってしまいました。

投稿日時 - 2018-11-11 09:58:20

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-11-11 10:18:30

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

安全・品質・能率といった三つで見てみます。
丁寧で遅いであるならば、叩くべきは能率。
雑で早いであるならば、叩くべきは安全と品質。

どちらに重きを置くかでしょう。
安全品質重視か、能率重視か。これは判断の分かれるところです。

以前働いていた会社ですが、丁寧で遅い人は上司ウケが良く、雑で早い人は現場ウケが良かったです。

投稿日時 - 2018-11-11 21:52:30

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-11-11 23:33:21

ANo.10

雑の度合いによりますね。50%以下の出来では言語道断でしょう。そこは最低限のレベル以上はクリアする必要があります。

どこかのベンチャーの社長がいってたのですが「80%の出来でも納期で持ってくるのが大切。残りの20%なんてみんなで知恵を出せばいくらでもなんとかなる。でもそもそも持ってきてもらえないといつまでたっても完成しない」ということでした。
私もそれを読んでなるほどな、と思いましたね。まあ70%くらいの出来ならみんなでフォローができるという感じですね。むしろそのくらいのほうが改良の余地があっていいのかもしれませんね。

投稿日時 - 2018-11-11 13:09:00

ANo.9

「求められるもの」の違いによって評価は別れるのではないでしょうか。
職場や上司によっても求められるものは違いますし、仕事内容によっても求められるものは違います。
また、一言で雑といっても許容できる程度なのかそうでないのかにもよります。
また、丁寧でも締切というものがありますから、それに間に合わないのであれば論外ですし。
どちらも程度の問題だと思いますし、何が優先されるかといったことでもあると思います。

例えば、会議をするので資料用意と手配をする仕事がきたとします。
丁寧で遅い人が受けたとして、資料が会議に間に合わなかったり、かなりギリギリになり他の人に迷惑をかけることもあります。
素早くしなきゃいけない資料用意のホチキス止めも、丁寧で遅くしていれば「そんな丁寧が必要のないとこにまで丁寧にしてないで早くして!」になります。
遅い人の皺寄せは他の人にいきますし、そこまで必要のないところを丁寧にしても意味がありません。
要は、このときの優先順位はスピードの方が上ですので、丁寧で遅い人はマイナスになります。
逆に、絶対にミスが許されないような仕事を、雑で早い人が受けたとします。
まぁおわかりのようにミスの可能性があがりますし、被害は大幅です。
また雑で粗がある部分を誰かしらがフォローしなければいけませんから「早ければいいってものではない!一つ一つ丁寧にやって!」になります。
それに、早く終わるので時間短縮になって違う業務ができるとはいえ、雑だからとやり直しをしなくてはいけなかったら二度手間になりますし、周りから雑による反感があれば他の仕事を任されなくなります。
そういった仕事の場合は丁寧が優先されることになります。

早く丁寧に、でなければ両方マイナスだと思います。
だから、丁寧にしなくてはいけないところは丁寧に、そうでないところは早く終わらせるけど確認をしてミスがないように。
求められているものや優先順位を考えて、程々に調整できなければ、どっちもどっちだと思います。

投稿日時 - 2018-11-11 10:23:30

ANo.7

求められるレベルを満たしていれば雑でも早ければプラス。
求められるレベルに達っしていないのに完了したと判断した場合は仕事が早いとは言えない。

丁寧でも求められる期間で仕事が完了しない場合はマイナス。
求められる期間内で丁寧で期待される以上の仕事が出来るならばプラスですが迷惑と感じる同僚がいるかもしれません。
期待されたレベルでとどめいれば他の仕事も出来たと評価されるかもしれないですね。

求められる期間内でも残業して完成度の高い仕事をした場合、評価は分かれますね。

上司と雑なところ、丁寧なところが一致した場合は評価は高く、一致しない場合は低い評価になるでしょう。

私は忘れっぽいので指示された書類は早めに提出します。
先輩に「お前は書類の提出は早すぎて俺が困る。」と言われたことがあり、チェックしてもうという理由でその先輩に書類に提出することにしました。

優秀な人は上司の性格、評価基準を読み取りそれに合わせた仕事が出来るのでしょう。
残念ながら私はそんな器用なことはできませんでした。

投稿日時 - 2018-11-11 09:19:20

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-11-11 10:18:53

1日かけて完成度80%の仕事より、
1時間かけて完成度60%の方がいいでしょうね。
(5分後に完成度30%という場合もありますが)

ようは、自分だけで作りこんだ仕事が100%の出来になる、なんてありえない
ので、早く周囲のレビュを受けてチームとしての完成度を上げる、とすると、
早めに公開して100%に持っていく方がいいと思います。

ただ計算したり手入力する、という類の仕事は当然100%の精度を求められるので、時間は短い方がいいです。自動化するか、なくすか、など工夫をするところですね。

投稿日時 - 2018-11-11 08:18:05

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-11-11 10:19:15

ANo.5

丁寧でも遅いのは言語道断ですね。
雑だけど早いのは結果、評価にもよりますよね。
一言に“雑”としても許容範囲が有りますから、その範囲内であれば、丁寧で遅いよりマシなのかな。

投稿日時 - 2018-11-11 07:39:51

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-11-11 10:17:59

ANo.4

 それは評価する人によりますね。

 雑にこなした作業が、後から手を入れないといけない。
 または、他の人がフォローしないといけない。
 そんな状況なら、早く終わって違う業務をされても、総合的に見ると無駄だらけ。
 でも、期限までに何とか形にだけは仕上げるのであれば、それをOKとする上司もいるんですよね。

 丁寧で遅い人は、マイナスです。
 期限を守れる範囲で丁寧にやるのが良いかと。

投稿日時 - 2018-11-11 06:45:14

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-11-11 10:20:12

ANo.3

雑で早いのもマイナス・丁寧で遅いのもマイナス。
「早く丁寧に」を目指すのがベストですよ。

投稿日時 - 2018-11-11 06:19:32

ANo.2

雑な人は、広く浅くって感じが多いですね。
間違いは多いけど、多方面に渡って長けている。
自分はその逆だと思っています。
他人の間違いはよく見つける方ですが、いわゆるマルチ人間ではありません。
お互いがカバーし合えば、最高でしょうね。
ということで、どちらも±0。

投稿日時 - 2018-11-11 06:18:09

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2018-11-11 10:21:21

ANo.1

分野によりけりです。丁寧で仕事が遅い人というのはとにかく早くやることを求められる会社では確実に嫌がられます。人件費の時間対効果が高くつくからです。

投稿日時 - 2018-11-11 05:38:35

あなたにオススメの質問