こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

相互誘導の誘導電流と磁場について

レンツの法則によるとコイルに磁束が貫くと磁束の変化を妨げる向きにコイルに電流が流れます。

この場合、入ってきた磁束とは逆向きの磁場(磁束)が発生するので、貫いてきた磁束はその位置で打ち消されるのですか?またこれは磁束がコイルを貫くことでコイルが磁気エネルギーを受け取り、電流としてエネルギーを変換したという解釈なのでしょうか。

たとえば鉄のリングA,Bを間隔を空けて置き、リングAに電場を掛けてリングBに誘導電流が流れたとします。しかしA,Bの間にリングCを置いたら、Aに電場掛けてもリングBへ磁束が届かなくなって誘導電流がゼロになるのですか?もしリングBに誘導電流が流れなく方法があれば教えてもらえないでしょうか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-11-10 21:32:53

QNo.9556547

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

電流が流れるのは、コイルを貫く磁束が変化するときだけです。
磁束が変化するには原因があるはずです。
磁石が動いたか、磁束を発生するコイルの電流が変わったはずです。
つまり磁束の変化は元の原因のエネルギーが磁束の状態を変化させこのエネルギーが磁束を通して伝わったということです。
そうして変化がなくなれば磁束が貫いていても電流は流れないです。

ABCの鉄のリングがあっても磁束は空間を広がりますから、ある程度の誘導電流は流れます。
誘導電流が流れなくする方法は、磁束が届かないように厚い大きい鉄板を間に入れて磁気シールドすれば良い。

投稿日時 - 2018-12-02 19:46:05

あなたにオススメの質問