こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

宅建 追認について質問です。

いつもお世話になっています。

勉強につきあってくださり、ありがとうございます!

で、今さらながら、アタマがきーっ!!となっております。。

追認について考えて調べていたんですが、よくわかりません。

スミマセン、お付き合いくださるとたすかります。

ヨロシクお願いします!

制限行為能力者や代理人に対して、相手方が追認催告した場合、1ヶ月以上の期間をおいて、本人から返答がなければ、追認とみなす。

一方、無権代理人に対して相手方が追認催告した場合、相当の期間をおいて本人から返答がなければ、追認拒絶とみなす。

両者、なぜ追認と、追認拒絶とで
わかれてくるんでしょうか?

追認って取り消すことができる行為を取り消さないものと、決める意思表示なんですよね。

そのあとが、アタマがきーっ!!となっちゃって、理解にくるしみ、疲れてきてます。。

イメージしやすいお答え、いただけませんでしょうか?

ヨロシクお願いします。

投稿日時 - 2018-10-14 15:43:45

QNo.9547545

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

まず、そもそも文章だけで理解しようと思うとイメージが掴めないと思います。

問題文に書かれている内容や模範解答に書かれている内容を「絵」にして書いてみてください。

では、簡単に解説します。

「制限行為能力者」とは「一般人よりも、判断力が不足している者」とイメージすればいいでしょう。

では、民法で規定されている「制限行為能力者」には「未成年者」、「被成年後見人」、「被保佐人」、「被補助人」という種類に分かれます。

「代理人」とは「自分以外の利益のために、何らかの行為を代わって行う人のこと」です。もっと簡単に説明すると「他人の利益のために、何らかの行為を代わって行う人のこと」です。

「代理人」には「法定代理人」と「任意代理人」とという種類に分かれます。

「法定代理人」とは法律で定められている「代理人」のことです。特に「制限行為能力者」につく「代理人」のことです。

ご質問内容には「代理人」と書かれていますが、通常は「任意代理人」のことを指します。

「任意代理人」(代理人)とは「約束で私の代わりに〇〇をしてきて欲しいと相手側に申し出て、相手側がその申し出に了解し、他人の利益のために、何らかの行為を代わって行う人のこと」です。

最後に、「無権代理人」とは、「Aさんに頼まれてもいないのにも関わらずに、Aさんの代理人ですと言って代理人のフリをしている人のこと」です。

> 制限行為能力者や代理人に対して、相手方が追認催告した場合、1ヶ月以上の期間
> をおいて、本人から返答がなければ、追認とみなす。

まあ、これはそもそも契約の相手側(制限行為能力者や代理人)に契約の締結権限があるからです。

> 一方、無権代理人に対して相手方が追認催告した場合、相当の期間をおいて
> 本人から返答がなければ、追認拒絶とみなす。

まあ、そもそも無権代理人は代理人のフリをしている人なので、無権代理人には契約の締結権限は存在しません。もちろん、頼みもしていない人(無権代理人)が行った行為に本人に責任を追わせるのは酷なので、返答がなければ、「追認拒絶」してあげた方がいいということです。

投稿日時 - 2018-10-15 14:13:52

お礼

わかりやすい、優しい回答をありがとうございます!!

はいっ、納得できました。

ここも説明しといてあげよう!!というお気持ちを感じられて、嬉しかったです。

よく理解できました、ありがとうございます!!

試験まで5日、頑張ってきます!!

投稿日時 - 2018-10-16 16:18:19

ANo.1

おはようございます!

今日僕は、いけてないんです。
なので
こんなコメントでいいのかな?
なんてちょっぴり不安。
でも、とりあえず書いてみる・・・やってみますね。

※無権代理人が相手と契約した場合は
 原則無効。

無権代理人が勝手に契約を結ぶ・・・
例えば
無権代理の僕が、相手方Cさんに
momomin0516さんが、Cさんの持ってる土地を買いたい
と言ってます、と伝える。
それを聞いたCさんは、じゃ売りますね。
と契約が締結される。
Cさんは、momomin0516さんに
土地を売るからお金ちょうだい
と言ってきます。
それを聞いたmomomin0516さんは
そんなの知らない、私は関係ないです!
でも、florioが代理人と言ってた
それを信じて売ったのだから、追認してください

など話しは複雑になる。

このとき
momomin0516さんは、最初からなにも関係ないのだから
なにも返事しなくていい。
自動的に追認を拒絶したことになり
不利益は、なにもない。

相手方Cさんは、民法第117条により
https://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%B0%91%E6%B3%95%E7%AC%AC117%E6%9D%A1

frolioに責任追及をする。

無権代理がした契約は、原則無効
これは、イメージしやすいと思います。

無権代理の契約は無効
そもそも無効なんだから、なにもしなくていい。
返答しなければ、追認拒絶。

制限行為能力者や代理人の場合は
取り消すまでは、有効。

本人から返答がなければ、追認とみなす。

とは

返答がない → 取り消さない → 追認

イメージしやすいお答え、いただけませんでしょうか?
ごめんなさい、これはちょっと無理です。
頭回らないです。

回ってきたら、また回答させてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-10-15 08:04:15

お礼

いつもご回答ありがとうございます!!

わかりやすかったです、いつもどおりです!!!

しんどいのにアタマを働かせてくださってありがとうございます!!!

投稿日時 - 2018-10-16 16:22:13

あなたにオススメの質問