こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

発汗作用がある薬?

発汗作用がある薬?

アレグラ、ニポラジン、ヒスタミン等の抗アレルギー薬に発汗作用があるのでしょうか?

抗アレルギー薬を服用すると汗が出やすくなる副作用は報告されていますか?

投稿日時 - 2018-09-17 07:11:07

QNo.9538094

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「アレグラ 副作用」で検索すれば出てきますよ。
まぁ製薬メーカーは全ての副作用を開示しているとは思えませんので記載がなくてもあるかもしれませんね。
治験の段階である程度副作用は隠蔽もしくは薬の影響ではないと位置づけられますからね。

私は抗アレルギー剤を飲むと眠くなり24時間以上寝てしまいます。

投稿日時 - 2018-09-17 08:27:49

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2018-09-17 20:38:37

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんにちは。抗ヒスタミン薬の副作用についてですね。

一般的には抗ヒスタミン薬に発汗作用があることは知られておりませんが、詳しく調べてみるとほんのわずかですが例が出てきます。

アレグラでは承認までの臨床試験時に「多汗症」が1例報告されており、1060の調査例で1件(0.09%)です。
同じ調査は発売開始後にも行われていますが、3307症例で報告は0です。

ニポラジンでは承認まで、発売開始後含めて0件となっています。

一方、同じ抗ヒスタミン薬で使用実績も非常に多いクロルフェニラミンマレイン酸塩(医療用医薬品名: ポララミン他)では副作用として発汗異常が明記されています。

頻度は非常に低いものの、抗ヒスタミン薬の服用で発汗について変化が出る可能性はゼロとは言えないかと思います。


しかし抗ヒスタミン薬には抗ヒスタミン作用のほかに抗コリン作用というものがあり、この抗コリン作用によって抗ヒスタミン薬には発汗抑制作用があることが大阪大学の研究で明らかになっています。

アレグラの多汗症と矛盾するように見えますが、アレグラはニポラジンやポララミンの世代に比べて抗コリン作用がかなり弱く改良されているため発汗抑制が起こらないのかもしれません。

アレグラで報告されている多汗症は、アレグラを服用したことが原因であると特定されたものではなく、「因果関係が否定できない」というレベルのものとお考え下さい。


抗アレルギー薬服用による発汗作用は、

絶対にないとは言い切れない(ゼロとは言えない)が、ほぼない

というものと考えます。


ご参考になりましたら幸いです。


参考文献

医薬品インタビューフォーム(ちょっと重いPDFです)
ニポラジン
http://www.info.pmda.go.jp/go/interview/1/530258_4413004F1200_1_004_1F

アレグラ
http://www.info.pmda.go.jp/go/interview/1/780069_4490023F1024_1_022_1F


大阪大学 最新研究成果リリース
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/ResearchRelease/2013/07/20130731_1

投稿日時 - 2018-09-18 09:08:28

アレグラ、ニポラジン、ヒスタミン等の抗アレルギー薬に発汗作用があるのでしょうか?
で検索すればいい

投稿日時 - 2018-09-17 09:52:53

あなたにオススメの質問