こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

購入した中古車の室内に錆が多いのですが

2015年の中古車を購入したのですが、座席の下やハンドルのシャフト等、室内の各部が錆びていることに気づきました。
雪国に住んでいるので車の下部に錆止めのためのコーティング(黒色でした)をしたので錆びを直接確認ができませんでした。エンジンルーム内はきれいです。

画像を1枚しか添付できないので座席下の写真を添付しますが、室内がこれほど錆びている理由などありますでしょうか?
私はもしかしたら洪水などの被害にあった車ではないかと疑っているのですがどうでしょうか?
どうかよろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-09-16 17:06:19

QNo.9537924

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

 水没車でもすぐに洗浄して乾燥させたならこれほどの錆は出ません。
 2015年式の水没車だとしたら海水に水没後長期間放置してあったということになります。
 水没車以外だとドアのシール等が劣化して雨漏りを起こして床面が常に湿ってるクルマによく見られる錆び方です。
 いずれにしても中古車屋は状態をわかってたはずです。

投稿日時 - 2018-09-17 12:47:11

ANo.6

こんにちは。

私も北国被災地在住ですが、水没車を綺麗にして販売していた中古業者は確実に居ました。当然水没車の部品も出回ってるわけです。

この写真だとシートを載せ替えてますね。シートレールとの錆具合が不自然。ハンドルシャフトも錆びてるとなると他の回答者の言ってるように2個いち車両の気がします。

水没車も色んなのが有って床上、シート下位だと悪質中古屋は掃除して売ると思います。因みに自分のお世話になってるディーラーは、床上水没で廃車扱いでした。

差し当たって乗るだけなら問題ないとは思いますが、今後どのような支障が出るかは未知数かと。あくまで個人的な推察です。

投稿日時 - 2018-09-17 08:15:44

ANo.5

>2015年の中古車を購入したのです

せめて、車種が分かるとね・・・。

>車の下部に錆止めのためのコーティング(黒色でした)をしたので錆びを直接確認ができませんでした。

これは、車体の「底の下」ですよね。
外車の場合は、車検毎に行う場合があります。^^;

>エンジンルーム内はきれいです。

中古車の場合、多くの客は「車内全般と何故かエンジンルーム」を見ますよね。
ですから、業者も「客が確認する場所の見栄えを良くする」のです。

>室内がこれほど錆びている理由などありますでしょうか?

通常では、有り得ませんね。
寒冷地仕様でも、有り得ません。

>洪水などの被害にあった車ではないかと疑っているのですがどうでしょうか?

先ず、ここ数年の自然災害で「多くの車が水没」していますよね。
多くのオーナーは、廃車にしています。
ところが、(最近は少なくなりましたが)「複数の車体を合体」する悪徳業者も存在します。
複数代の同一車種の「使える箇所を組み合わせて、一台の車にする」のですね。
※私が20代の頃に(広島県三原市で)買ったシビックが、合体自動車でした。^^;
推測ですが・・・。
この「合体自動車」の可能性があります。
車検証でも「車体番号」だけで、エンジン毎のナンバーは記載がありません。
※エンジン形式番号は、記載がありますが・・・。
※別の車から「同一車種と同じ形式のエンジンを移植」すれば、分かりません。
※業者も馴れたもので、車検証の「前回走行距離」も問題無い様にしています。
水没でなければ、「塩害」でしようかね。
4駆動の場合とか趣味で海釣りをする方の車内は、案外「錆」があります。
しかし、ここまでの「錆」は見た事がありません・・・。
そうそう、別の原因もありました。
「売れない車を保管する時に、雨ざらしで長時間そのままメンテナンスをしていない」場合。
普通は、週に何回かは「窓を開けて、換気」をするのですがね。
考えられる原因は、以上です。
が、私も「水没の可能性」が高いと思いますね。

投稿日時 - 2018-09-16 22:43:39

ANo.4

水没の可能性は高いと思えます。
室内はドアを閉めると密閉度が高く、エアコンなどを使用していれば除湿されますから、錆びることは稀です。
水没車の場合、エンジンも水没している訳ですから、一度エンジンを下ろして分解掃除、もしくはリビルトエンジンに載せ替えるなどします(水没した状態でエンジンをかけるとダメージが出ますから)ボディなどに傷が無ければエンジンルームを再塗装し、下回りはシャーシブラックをスプレー缶で塗っても判りません(ボディなら塗装屋でないとすぐバレますが)
しかも座席だけでないとすれば、たまたまと言うより全体がと言う事でしょう。
別の中古屋で売買の見積もりをしてもらう、中古屋が水没品と思われるので買えないとか、非常に安い価格を提示した場合は、その書類を取っておく(できれば3社位)。
多分ですが、貴方にそのことの説明が無かったとすれば、販売店側の瑕疵(説明責任、場合によっては虚偽の説明)になるでしょう、対応が難しいケースだと思います、別の中古屋の査定を持って、弁護士などに相談してみては如何でしょう。
動産の契約書の雛形
http://www.kairos-bdw.com/design/sub-page/pdf/dousanbaibai.pdf
だと6ヶ月、商法の時効は1年なので、購入して6ヶ月以内なら、なんとかなるかもしれませんが、弁護士と相談するしか無いです(期限が近いなら査定より、まずは弁護士が先)。

投稿日時 - 2018-09-16 20:48:27

ANo.3

水没車の可能性が高いでしょうね。
エンジンルームなど簡単に見える所はキレイに直してるけど、目に付かない所は放置されてるのかもしれません。
カーペットを捲くって床板部分なども確認した方がいいでしょう。

投稿日時 - 2018-09-16 19:28:14

販売業者に確認しないと分かりませんね。
回答者の中の、本当に詳しい整備士などの資格を持った方でも、この写真1枚で判断できる人はいないでしょうね。

購入の際に修復歴の表示と説明は?
これがあれば、修復歴があるために同年式、同等車より割安になっているので、その件について追加の説明を求めなかったあなたの過失と言うか、販売業者側に責任はありません。

一切の修復歴無しとの事で、購入したなら販売業者に車を持ち込んで説明を求めるしかないでしょう。


詳細が分からないので、あくまでも想像での回答となります。
ヘタすれば、水没した車のエンジン部分を切り捨てて、事故で運転席から後ろが大破した車のエンジン部分を接続した「ニコイチ」かもしれません。

投稿日時 - 2018-09-16 17:53:39

ANo.1

あり得ない錆び方ですね。

私も直感的に台風による高潮や洪水を思い浮かべましたが、エンジンルームは大丈夫という。

原因は全く想像出来ませんが、もし、この錆の存在を知っていたら購入の決断ができたかという視点から、業者と交渉しては如何ですか?

故障ではないにしても、明らかな瑕疵がある物件であり、この部分を差し引いての販売価格だったのか、極めて不明瞭です。

車体価格の相場と照らし合わせて、返金ですね。

第一、車に対する愛着が消え失せてしまう理由になるほどの問題ですから、必ず業者に確認した上で、何らかの納得できる対応を迫るべきですね。

投稿日時 - 2018-09-16 17:34:37

あなたにオススメの質問