こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

反日感情を持つ台湾の若者の割合について

閲覧ありがとうございます。

反日感情を持つ台湾の若者の割合ってどのくらいでしょうか?
台湾人は比較的親日だとは思います。または無関心なのだろうかと思います。完全な偏見ですが、若者に関していえばドライでストイックな印象があります。

ですが、どこの国にも居るように、
台湾人でも、日本のことを好ましくないと思っている人もいると考えています。
(馬英九元総統らが従軍慰安婦の件で、日本に謝罪や賠償を求めているというネットニュースもありました)
また、反日感情にも色々あると思うんですが、その度合い・具体的になにが原因でかについても教えていただきたいです。(親の仇レベルからなんか好きになれない、嫌だというレベルなど)

「思う」の多用で読みづらい文章になりすみませんが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-09-16 16:07:57

QNo.9537913

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんなデータを見つけました。https://www.koryu.or.jp/Portals/0/images/business/poll/detail-japanese.pdf
若い人は日本に親近感を感じる傾向がより高く、感じない人はかなり少ないようです。少し古いデータで、新しい記事でデータではないですがこんなのもありました。
https://japan-indepth.jp/?p=29234

感覚的には私の理解と同じですが、私が思っていたよりもより対日感情が良好です。
台湾の話をする時によく外省人、内省人と言う言葉が使われますが、いまさらあまり関係ないようです。実は外省人の息子の親友がいるのですが彼(もう50を超えてる)は当初日本を憎むように教育され、日本人から搾取しようと日本語を勉強したのですがその後日本のことを知って日本を憎む気持ちを無くしたと言っていました。ただその次代からも変わっていて、今の若者は日本の音楽やアニメなどのカルチャーを日本の若者とほぼ同時進行で見ていて過去の歴史や政治よりも、身近なカルチャーから日本に親近感を感じているようです。プラスして台湾の政治的な動きで、中国に歩み寄って国民の反発を得た前馬英九政権に対する批判と、それによってできた天然独(日本支配や中国支配と関係なく、産まれながらの独立台湾の国民)と言う感覚が強くなり、意識的に中国で無く日本に親近感を感じる人が増えたようです。
歴史的な背景にちょっと触れると、台湾は日本統治下に日本が良い倒置を下から親日と言う人がいて、ある意味正しいのですが、日本統治時代には台湾の少数民族に対する弾圧もあってそれによる抗日運動と悲劇も忘れられない悲劇として産まれています。その事件と日本軍の残虐性をテーマにした映画が少し前に台湾で公開されています。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AC
その映画に出演し、描かれた少数民族の血を引く、馬 志翔が監督をした、「Kano」は、日本統治下で中華人、少数民族、日本人が力をあわせて台湾の嘉義農林を甲子園で大活躍させる痛快な映画で、https://ja.wikipedia.org/wiki/KANO_1931%E6%B5%B7%E3%81%AE%E5%90%91%E3%81%93%E3%81%86%E3%81%AE%E7%94%B2%E5%AD%90%E5%9C%92
過去の歴史の良いところ悪いところは決して忘れていないことは感じます。ただ今の台湾の若者はそう言う過去とは違った意味で日本への親近感を育てているのがとても楽しみです。

投稿日時 - 2018-09-16 21:41:23

お礼

データまで記載してくださり、ありがとうございます。
ご友人の経験も交えた解説・意見も大変勉強になります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-09-16 22:38:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

下にベトナム人の反日感情などと言う訳のわからないことを書いている人がいるので。
いったい何を根拠にこのようなことを書くのかと思うが、戦前までベトナムはフランスの植民地で、酷い残虐なことを強いられてきた。その有様を描いた博物館がハノイにあるので、行ったことのある人は知っていると思う。
こうした極めて強圧的な人種差別に基づいた政策に対して、白人には勝てないと思い込んであきらめていたベトナム人が、太平洋戦争で日本軍があっという間にフランス軍を蹴散らしたことに驚くと同時に、同じ黄色人種の日本人ができたことにベトナム人ができないはずは無いと言うことから独立の気運が高まり、戦後日本軍が去った後に入れ替わるように入ってきたフランス軍との戦いに勝利するといったことがあったわけで、こうしたことから日本はとてもベトナム人に好まれている。テレビ東京の番組では日本を好きと大好きを合わせると、100%になると言う報道もある。
引きこもりというのは妄想癖が強いので、何を言い出すかわからない。
台湾については、元々台湾にいた土着の台湾人と、戦後蒋介石と一緒に進軍してきた中国人の子孫とは考え方が随分と違う。
蒋介石と一緒に台湾に渡ってきた者どもは、長年日本軍と戦ってきたことから日本憎しと言う感情が強い。
台湾に元々住んでいた人々は、日本軍と比べると蒋介石軍の横暴な振る舞いに驚き呆れると同時に、その反作用で日本の方が遙かにましだったと言うことになったという経緯がある。

投稿日時 - 2018-09-17 14:39:48

お礼

ご意見・ご解説、ありがとうございます。ベトナムと台湾の解説、大変分かりやすく勉強になります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-09-17 16:49:20

ANo.3

日本にも反米親米、反中親中、反韓親韓が居るように台湾もまた同じです

韓国に反日が多いように思われますが日本に旅行する外国人で一番多いのは韓国人じゃないですか?
好き嫌いの本質なんて解らないと思いますよ

そもそも馬英九氏は外省人ですからね、心では日本が好きでも反日的な態度をとらなければいけないですよね(本心は解らないけど)

そもそもなんで好き嫌いなんて気にするんですか?
ベトナム人の反日感情やウクライナ人の親日感情は気にならないんですか?
日本人の悪いところですよ、周りを気にしすぎです。
そういう日本人の周りを気にする習性をマスコミや海外に付け込まれて日本人を疑心暗鬼に陥れる策略にはまってますよね。

アメリカ人やイギリス人や中国人が日本人にどう思われようかなんてこれっぽっちも気にしてやしないと思いますよ。

投稿日時 - 2018-09-16 21:57:45

補足

ご意見ありがとうございます。気になった理由ですが、テレビでは、どうしても「台湾は日本大好き!」というのをゴリ押ししてるように感じたので、実際はどうなんだろう?と思ったからです。

若者に限定したのは、戦争を経験していない世代はどう思っているんだろう?と思ったからです。

これら記載しとくべきでしたね、すみません。

投稿日時 - 2018-09-16 22:28:40

ANo.1

台湾で反日的な人の多くは大陸で日本軍と戦っていた国民軍の関係者とその子孫でしょう。台湾で言う「外省人」です。戦後台湾が日本の領土で無くなってから、人民軍との勢力争いに破れて台湾に「一時避難」してきた人たちですから、反日的なのは当然のことです。

投稿日時 - 2018-09-16 16:23:18

お礼

ご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-09-16 22:39:04

あなたにオススメの質問