こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

第二次世界直前について

第二次世界直前のこと、札幌師範学校で当時の駐米大使に宛て戦争回避のために尽力を尽くすよう学生皆で手紙を送ったという話を聞きました。事の真異をお尋ねいたします。また、事実ならば、裏付けとなる資料はありますでしょうか

投稿日時 - 2018-09-16 01:30:21

QNo.9537729

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

hurukame99さん、こんばんは。

残念ながら、その事実の記録を調べることができませんでした。おそらく、駐米大使は野村吉三郎氏だと思いますが、彼の伝記か、札幌師範学校の記録を詳細に調べるほかはないと思います。

投稿日時 - 2018-09-17 20:58:15

お礼

回答をお寄せいただきましたこと感謝いたします。

かなり以前ですが、すでに故人となられたかたに戦争体験を語っていただいたことがあります。
「札師(札幌師範のこと)の連中は(戦争回避に)頑張ったよね。野村(栗栖だったかもしれない)に宛てた手紙のことを誰も語らないけど、俺には分かるよ。自分たちの理想や学問が無力であることが証明されたのだから。俺か?、俺は・・・・・」
無礼であろうとも、もっと聞いておくべきでした。

返事の遅くなりましたことをお詫びいたします。

余談ですが、公式の記録には残らない、軍隊生活、戦闘の現実や実感を拾い集めております。これらに関しての質問は、またあると思いますので、そのときはよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-09-29 00:21:20

あなたにオススメの質問