こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカ人はなぜハリケーンを重要視するのですか

アメリカ人はなぜハリケーンを重要視するのでしょうか。

投稿日時 - 2018-09-15 21:27:36

QNo.9537650

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

多くの場合、重要視程は人が住んでいる地域によって決まられています。

ハリケーンはアメリカで損害を与える場合は、概してアメリカ大陸の東端の地域で起こります。

そこで自宅の所有者や事業主や勿論一般市民が遠くに住んでいる人よりもハリケーン被害を悩むでしょう。

私はそこから3000マイル離れて大陸の西端に暮らしています。ハリケーンを悩みません。
ハリケーンのかわりに地震を心配します。

投稿日時 - 2018-09-16 13:01:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

アメリカ大陸の西側は 地震帯です。ハリケーンはありません。
東側は 地震はありません。ハリケーンがやってきます。

西は 地震が怖い
東は ハリケーンが怖い

質問は 東海岸に住むアメリカ人に限定です。

投稿日時 - 2018-09-17 18:58:16

58歳 男性
被害が大きいですからね~
それが理由だと思います

投稿日時 - 2018-09-16 06:29:55

ANo.4

まず初めに、台風と、ハリケーンの違いは、場所の違いだけです。
台風とハリケーンとの場所の境界線は「東経180度」ですが、この境界線を超えると台風がハリケーンと名前が変わったり、また、その逆の名前が変わったりします。
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%8F%B0%E9%A2%A8%E3%80%80%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%80%80%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%B3&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiR2oK3pb3dAhVFEbwKHUV7DBAQ_AUICigB&biw=1031&bih=622#imgrc=TtEK5_61rlkV2M:&spf=1537024605196


そして、次は台風と、ハリケーンの強さの比較です。
台風とは最大風速が毎秒17.2m以上であり、また、ハリケーンとは最大風速が秒速32.7m以上です。
ハリケーンの区域内で、最大風速が秒速32.7m以上にならない場合は、「トロピカル ストーム」などと言います。
http://kenyu.red/archives/2689.html



> アメリカ人はなぜハリケーンを重要視するのでしょうか。

台風とハリケーンの最大風速を比較すると、ハリケーンのほうが2倍ですから、被害も2倍となるからでしょう。

投稿日時 - 2018-09-16 00:51:16

ANo.3

要するに台風なんですが、規模が全然違います。
先の関西の台風、風速60mで大騒ぎしてましたが、沖縄ならあれで普通です。
ところが、ハリケーンは風速100mが普通なぐらいですし、強風圏の広さも台風の倍は軽くあります。同じ熱帯性低気圧なのですが、なぜかやけにデカイのです。

投稿日時 - 2018-09-15 22:12:05

被害が出るからでしょ、常識。

投稿日時 - 2018-09-15 22:07:12

そりゃ被害が出るからよ。竜巻ですから。農村地が多くて致命的になるんです。日本の村より遥かに村だからです。とくに頻発するので、日本でいう台風みたいなもんですかねぇ。

投稿日時 - 2018-09-15 21:32:06

あなたにオススメの質問