こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

海岸の山頂50mのこの樹木名を教えてください。

海岸の峰の山頂に付近に生えるこの樹木名を教えてください。
周辺には発芽したと思われる小さな苗から直径10センチを超える樹木まで
生えています。
種は見たことがありませんが、鳥の糞も考えられます。

投稿日時 - 2018-09-14 21:08:42

QNo.9537310

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

それは「タブノキ」でしょ。
海に近い場所では、塩分を含んだ強い風から身を守るため、
内陸に比べ葉が、やや厚くなる・葉先が丸くなる・やや光沢を増す、などの
傾向が出てきます。
幹や枝ぶりもタブノキでしょうね。

投稿日時 - 2018-09-16 01:25:13

ANo.2

「ヤマモモ」に似ています。
葉の形、枝の状態など ・・・

参考URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%A2%E3%83%A2

投稿日時 - 2018-09-15 11:45:20

お礼

ご回答いただきました。
ヤマモモ、カゴノキ、シャリンバイは、我が家に以前から有ったりしますので違うと思うのです。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-09-15 15:30:22

ANo.1

常緑広葉樹 葉 互生」で画像検索
鹿子の木 タブノキ ハマビワ などが似ています。
鹿子の木は 幹の模様が名前の元なので幹が見えるとわかります。
樹皮がはがれて鹿の子模様になるところから すずかけの木と同じような模様。

投稿日時 - 2018-09-14 21:51:08

補足

ただ今、3箇所を見てきました。
互生で
葉が左右対称の楕円ですが、
少し片方に膨らんだ部分がある葉もある独特の形状もしています。
ハマビワが一番近く感じるようになりました。

投稿日時 - 2018-09-15 15:26:38

お礼

早速のご回答頂きました。
検索方法も教えて頂きました。
カゴノキだけは、違うようですが、見切られません。
更に調べて見ます。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-09-15 01:44:54

あなたにオススメの質問