こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

108万円までなら住民税非課税世帯ですか?

現在、両親と同居しています。
両親は22万ぐらいの年金収入があります。

両親の収入を考えると住民税非課税世帯にすることは難しいようなので
世帯分離をして自分が独立した世帯になれば税制面で優遇されると
思います。

自分は精神障害者です。ですから、障害者控除27万円が利用できます。

所得控除額の算出方法は、
180万円以下の所得控除 x*0.4
なので、

この合計額が合わせて38万円以下になればよいと思います。

x-(0.4x+27)=38
x=108

で交通費と賞与込みで月9万円以下ならば大丈夫であると自分の計算では出ました。

また、障害基礎年金は非課税のはずなので、

9万+6.5万(障害基礎年金)=15万5000円で住民税非課税世帯が
得な気がします。

ですが、障害基礎年金は9万円も稼いだら切られてしまいますよね?

特例子会社でのパートやアルバイト、就労支援A型作業所でもダメでしょうか?

また、親と同一世帯に住みながら世帯分離することはできないのでしょうか?

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2018-08-28 22:25:22

QNo.9531847

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

障害基礎年金に収入要件はないはずですが・・
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/jukyu-yoken/20150514.html
20才未満という事でしょうか?それでも年収360.4万円までは満額支給です。

また、所得控除は下記の通りになります。率ではありません。
http://www.sumida-tax.jp/article/13857930.html
他に、給与所得の場合は65万円を引けます。
適応する全てを引いてゼロ以下になれば非課税となります。
住民税非課税なら国保税の減額もあり、けっこう大きいですね。
単純には、給与所得で年124万円までなら住民税非課税でしょう。
賞与込みの年収で計算して下さい。実費の交通費は除外できます。(実費と見なせない交通費は給与と見なします)

同居しつつ別世帯にする事に問題ありません。みなさんよくやられています。
親御さんがあなたへ一定以上の生活費を支援していれば、扶養控除を付ける事もできます。

障害者となると、税金で行われる施策のかなりは無意味ですから、税金など納める意味はありません。第一、生活費として支出すれば、売り上げた企業の所得税等、そこにかなりの税金が含まれています。高収入を得ているのに貯め込んで使わない奴が一番税負担が低いのです。

投稿日時 - 2018-08-29 07:35:05

お礼

回答ありがとうございます。

匿名掲示板などの書き込みを見ると収入収入要件はなくても
障害基礎年金の場合、少しでも働いたらNGというような論調も
まかり通っているのですが、

難しいですよね。どうなんですかね?基礎年金を継続受給できると
とても助かるのですが、参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2018-08-29 14:39:39

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問