こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Googleグーグル検索の性能が落ちた理由を教えて

Googleグーグル検索の性能が落ちた理由を教えてください。

以前と比べて検索結果が糞になっていると巷で話題になっています。

確かに検索結果が以前と比べて糞の結果しか返って来なくなって検索サイトを利用していない私にとっては影響はないのですがなぜここまでクズ結果しか返せなくなったのか分かりますか?

インターネット上のWebページが増えすぎたから?

インターネットの利用者が簡単に情報発信できるようになったので殆どの人が情報を見る側から発信する側になってGoogleと言えども処理能力の限界を超えた?

投稿日時 - 2018-08-11 20:34:51

QNo.9526698

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

そんな事は話題になっていません。

投稿日時 - 2018-08-11 20:54:52

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2018-08-12 18:25:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

googleが検閲をはじめた結果です。

投稿日時 - 2018-08-12 06:49:48

ANo.3

そんな話題が出ているのですか?。知りませんでした。

さて、検索エンジンの型には2種類あるのをご存知ですか?。
1)ディレクトリー型:たとえばヤフー
2)ロボット型:たとえばグーグル
ディレクトリー型の長所は、ディレクトリー別にサイトを登録しているため、キーワードと検索されたサイトとの相関性が強く、つまり目的とするサイトが検索できます。逆に短所は、サイト登録が人界戦力で行われており、登録数に限りがあること。また専門用語などの特殊キーワードでは検索されにくい。
ロボット型の長所は、世界中のウェブサーバー(ホームページのデータを保存してあるコンピュータ)を巡回して、そのデータを自動的に収集しています。専門用語や特殊キーワードでも検索でき、多くの情報が得られる。反面短所は、上記収集(クローリング)であるがゆえに、期待するページとまったく関係の無いページが多数検索されるということです。

なのでグーグルの場合は「なんで」と思うようなサイトまでも検索されてしまうのです。サイトが増えればそれだけ引っ張ってこられるのです。糞なのではなくそういう作りの検索エンジンだからなんです。

投稿日時 - 2018-08-11 21:31:22

ANo.2

 
そのような実感はありません。
いつも、適切なサイトが見つかります
 

投稿日時 - 2018-08-11 21:10:41

あなたにオススメの質問