こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

障害者を普通学級に入れたがる親って

何を考えてるんでしょうか?

本人の努力でどうにかなる程度の軽度であればまだしも、周りの補助や介助が必要なレベルなら受け入れ態勢が整ってる支援学級に入れた方が関係者全てにとって良い結果を生む可能性が高いのではないのでしょうか?

投稿日時 - 2018-07-13 17:31:00

QNo.9517911

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

確かに、受け入れ態勢が整っている学校に入れる事が無難です。『補助や介助』なので、(知的レベルではなく)医療レベルでの事と考えます。酸素投与や吸引や食事介助が必要なレベルという事です。先天的な疾患なら致し方ないとも思えますし、事実、病院で過ごしている(生涯を病院内で過ごした)児童も沢山居ます。・・・あ、元看護師です。

でも、そういう学校が近くにあるなら良いのですが、「遠い学校に通う事になる」というだけの理由で、仕事を変えたり住居を変えたり等は、安易に出来ないでしょうし、保護者としては「前例が無い」という理由だけで断られるのは、納得いかないでしょう。でも、仕方がないと諦めて、そうしているご家族は、沢山いらっしゃいます。

『現状は先駆者があってこそ改善される』って事もあります。今、受け入れ態勢が整っている学校でさえ、最初は「ムリです」と断られた学校でしょう。でも『受け入れ態勢が整っている学校の現状』をドキュメンタリー番組で観たときに聞くのは、(テレビ的な回答を拾ってるだけかもしれませんが)子供たちが「友達になれて良かった」「声がないけど、目で言いたい事が分かる」とか。

理想は『学区内の全ての学校が受け入れ態勢が整っている』って事ではないでしょうか。常時重い障害を患った子どもが在学している訳ではないでしょう。医療補助が必要になる経緯には、先天的な疾患だけではなく、交通事故や突発的な病気等もあります。特にその場合、『知的レベルは問題ない』『年齢に応じた教育を受けたい(受けさせたい)』という思いもあるでしょう。『経験や設備があるから』『その方が良い結果になるから』というだけの理由で、幼なじみと別れて、遠い学校に通うのを安易に勧められるのは、ちょっと違うかなと思います。

『親の世間体』とか『迷惑な話』と書かれている回答者さんも居ますが、親御さんの努力(苦労)は相当なモノですよ。『本人の努力でどうにかなる程度の軽度であればまだしも』ではなく、『本人の努力でどうにもならない』から、親御さんが頑張っていらっしゃるのです。安易に「親のワガママ」というだけの話では無いと思います。

幾多の哀しい経験を経た、元看護師の戯言です。長文乱文、大変失礼致しました。陳謝。

投稿日時 - 2018-07-13 21:11:33

ANo.7

精神障害でもない身体障がい者であれば、普通学級に入れても良いのではないでしょうか?

>周りの補助や介助が必要なレベルなら受け入れ態勢が整ってる支援学級に入れた方が関係者全てにとって良い結果を生む可能性が高いのではないのでしょうか?
質問者様は、障がい者に対して何か偏見をお持ちの様に思えます。私ならば、身近に身体障がい者が居る事で、障がい者に対する偏見も無くなり、障がい者においても劣等感を感じない良い環境を作るのに最適だと思います。小さい頃から、その様な優しさを学ぶ・身に着ける事は大変重要だと思います。

また、精神障がい者についても、日本ではくくりが大雑把すぎる為、「まともに考える事ができない」のか「ADHDやアスペルガー」なのか区別がつきません。前者であれば、支援学級に入れた方が良いと思いますが、後者ならば普通学級でも構わないかと思います(但し、先生や周りの同級生も一緒になって考える必要があります)。

よって、身体障がい者・精神障がい者をひとまとめに「障がい者だから」と決めつけて、支援学級送りにしてしまう質問者様の考えには賛同致しかねます。

投稿日時 - 2018-07-13 19:55:13

お礼

児童に一切負担や迷惑をかけないなら優しくもなれるんでしょうけど、障害者の世話役をやらされた児童や被害や迷惑を被っても「障害者だから」と言うだけで我慢や妥協を強いられた児童が障害者を好きになるとは思えませんね。

別に常時障害者と触れ合わなくても、情操教育は学校交流などを通じていくらでも出来ます。
その子に応じた適切な教育を受ける場所があるのにそこを拒否して、わざわざ相性の悪い場所へ送り込もうとする必要はないと思います。

投稿日時 - 2018-07-13 21:08:59

ANo.6

「あの家の子、特殊学級に入ってるのよ」とか、噂されたくない。
また、まともな子の中で過ごしていれば、少しはまともに成るのでは、
と言う奇跡を願っている。
まぁ難しい問題ですよね。
実際自分の子がそうだった場合、同じことをしないとも言えないし、
自分自身まともな精神状態であれたかどうか分からないし。
まぁ、迷惑なんですけどねぇ...。

投稿日時 - 2018-07-13 19:01:33

ANo.5

いつか自立するなら特別支援学校の方がいい
そのための生き方を教えてくれる
普通学校だと障害者が生きる方法は教えてくれない

ただ、自立出来ないほどの障害なら、どんな教育も意味がないので「普通の子供が体験する人生を送らせてあげたい」という理屈はわかる

だから普通学校に入れたがる親がいたら、「もう子供の人生諦めてるんですか?」と言いたくなる
まあ本人を前には言えませんが。

親の気持ちを考えますと、永遠に続く問題だと思います

投稿日時 - 2018-07-13 18:16:37

ANo.4

良い結果を生む可能性は、難しくて
それは
支援学級よりも普通学級のほうが、いい結果が出る場合
もあると思います。

・子供の障害にあった支援学級がない
・支援学級は、世間から排除された場となっている
・支援学級なのに支援が受けられない

などが考えられ
当然に特別と普通を比べると
普通のほうがサポートがいい
場合もあります。

特別支援は、なんだか遅れてるような気がしていて
保護者も十分に検討、議論されて
普通を選ぶ。

のような気がします。

投稿日時 - 2018-07-13 18:15:23

ANo.3

この問題は難しいですよ。
あなたのいう「良い結果」が誰の,または誰に対する結果なのか。
何が良いのかは非常に難しい判断だと思います。
あなたが同級生で,その子がいることで体育のリレーではかならず最下位だし,当番もその子がいるために必ず問題が起きる。いじめの問題も絶対に有るし,先生は差別とかにすごくうるさい。余計な学級会が増える。勉強もいるのといないのとだと速度もかわるだろうし。という事だと思います。
でももちろんあなたは,もちろん
「授業中ほっとかれたり,いじめられたり,足手まといとされるよりも手厚い介護が受けられるから」と,答えるでしょ?

もちろん親はそうゆう事は分かっています。みなさんのご迷惑になるぐらいなら,擁護クラスにと言う親が殆どだと思います。

一方,それでも一般のクラスに。というときの意見としては,義務教育はすべての生徒に同じクラスで受ける権利があります。そして,もうその9年しか彼らにはみんなと一緒に過ごす時間はないことを親は知っています。
元気な遊び声をきいたり,その人達に名前を呼んで貰ったり,一緒に旅行に行ったり,自分は上手く笑えないけど,でも笑顔で話しかけてくれる。車いすを押してくれる。友達だよ。と建前かも知れないけど方を抱いて言ってくれる。
そんなの社会に出れば・・・・とは思いませんよね。みんなそれぞれが生きて行くのに必死になってしまえば,助けてあげることはできても,友情を育み理解しようとして時間を彼らの為だけに使うことなどしないはずです。それは自分たちも生きて行くのに必死だからです。
そう考えると,人生のなかで本当に僅かな時間,親は同級生には迷惑かも知れないけど,健常者とふれあう時間をもらえないか。と教員に聞いてこられます。あとは教員の判断です。足手まといとは思わなくても様々な危険があり,それでも一人の教育者としてその子の学校生活に責任をもつ。という先生はそこで受け入れるといいます。いろいろな人がいる。いろいろな家庭があり,いろいろな思いがある。それを学べるのも公立の義務教育期間だけであると。

つまり,その決心をした人達からすれば,良いことずくめなのです。全てがかけがえのない経験であり,全てが困難を乗り越える課題にもなる。普通では考えられないことが考えられるようになるからです。共に生きる。それを学べる機会がある生徒はそれほどいないという考え方もできますよね。

当然,そのクラスになったから大学に行けなかった。就職ができなかった。なんてことは無いですよ。
あなたの言う良い結果というのはそうゆうことですよね?補助員の税金も使わなくて良いとかそうゆう事と含めて。

投稿日時 - 2018-07-13 17:52:25

ANo.2

仰り通りなのです。私の娘の長男小学3年生も、見た目殆ど障害があるとは分からないのです。それと親にして見れば、いかに障害があったとしても、可愛い息子を自分の手元から離して、施設なり支援学校に行かせる事に抵抗があると言います。それで普通の小学校に入れましたが、案の定、問題行動あり、で先生が児童相談所に通報、シエアハウスという大きな施設に入れる事になりました。専門の先生がいて、結果的に入れて良かったです。でも親(娘)にして見ればお腹を痛めて生んだ我が子を手放す事ですから、入所の日、家族全員で施設まで送って行きましたが、全員泣きながらの別れでした。そして、1年経ちましたが規則が厳しくなかなか面会もままならぬようです。でも本当に入れて良かったです。

投稿日時 - 2018-07-13 17:44:41

ANo.1

現実としてはそうかもしれませんが、成人してから自立することを想定したら、普通学級での経験が生きるかもしれません。

投稿日時 - 2018-07-13 17:40:36

あなたにオススメの質問