こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語の和訳をお願いします。

A new era began when the LaTene Celts invaded Britain in the fifth century B C and, armed with iron swords against which the soft bronze weapons of the natives were useless, established themselves as a feudal aristocracy. Iron, however, al-though it revolutionized warfare and industry, is less beauti-ful than gold and bronze, and for ornaments these were the metals they mainly demanded of their craftsmen. It was an age of domestic squalor and barbaric splendour, for these Celtic warriors cared little for their homes and lavished their wealth on personal adornment: bronze scabbaeds, helmets, and shields, necklaces of twisted gold, bronze mirrors for their women, bronze masks and trappings for their horses. They enriched the geometric design of the Bronze Age with new motifs derived from Italy, in particular the tendril and anthemion, the formalized honeysuckle ornament of classsical Greece, and developed a flowing curvilinear form that has the coiled energy of a spring.

投稿日時 - 2018-06-14 22:22:37

QNo.9508397

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

以下のとおりお答えします。

(訳文と注)
ラ=テーヌ文化*を持つケルト族が紀元前5世紀にイギリスを侵略し、封建貴族として根づいた時、新しい時代が始まった。彼らは鉄の刀剣で武装していたので、原住民の柔らかい青銅の武器は役に立たなかった。しかし、鉄は戦争や産業に革命をもたらしたが、金や青銅よりは美しくなく、職人らは装飾品としておもにこれらの金属(金や青銅)を要求した。
*ラ=テーヌ文化:紀元前5世紀頃から紀元前1世紀頃まで、中部ヨーロッパで発達したケルト族の鉄器時代の文化で、武器や生活用品の曲線装飾を特徴とする。

それは家庭的荒廃と蛮族的興隆の時代であった。というのも、このケルト族の戦士たちは、家庭にはあまり気配りせず、個人的な装飾品、すなわち、青銅を使った刀剣類のさや、兜および盾、それと女性用に撚り金の首飾りおよび青銅鏡、さらに馬用の青銅製防護マスクや馬具装飾品などに散財したからである。

彼らは、イタリアから派生した新しい模様、特に、トグル(巻毛)やアンテミオン(スイカズラ)、および古代ギリシャの定型化されたハニーサクル(カズラ類)の装飾で、青銅器時代における幾何学模様の図案を豊富にした。また、コイルのバネにある、活力性を持つ流麗な曲線形を開発した。

投稿日時 - 2018-06-15 09:34:56

お礼

ありがとうございました。本当に感謝しております。

投稿日時 - 2018-06-15 20:38:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 ラテネ・ケルト人たちが、ブリテン島を、鉄製の剣を持って、原住民の無力な柔らかい青銅製の剣に対して侵略し、封建貴族として君臨した西暦紀元前5世紀に、新しい時代が始まった。

 しかし、戦争と産業には革命をもたらしたが、鉄は、金や青銅の美しさはなく、装飾品として彼らが主として職人に求めたのはこのような(=金や青銅)金属であった。

 これは、先住民の貧困と野蛮人の贅沢の時代であった。何故ならこれらケルト族の武士は、家には注意を払わず、青銅製の鞘、兜、盾、金を編んだネックレース、女のための青銅鏡、馬用の青銅の面や馬具、などのような装飾品に散財したからである。

 彼ら(=ケルト人)は、青銅器時代の幾何模様を、イタリア由来の、巻き毛やスイカズラ、古代ギリシャのニオイエンドウを形式化した装飾など新しいモティーフと、バネにあるコイルの力と流れるような曲線を与えて、豊かにした。

投稿日時 - 2018-06-15 02:52:25