こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生きる糧は何ですか

私の場合収入や肩書は大したことないです。唯一の
望みは貯蓄はたっぷりと貯めてることです。40歳ですが、
新築マンションをキャッシュで買えるくらい貯めています。
大事な老後の資金ですから、投資するつもりはないです。
あとは公的年金の元を取りたいですから、80歳位までは
元気に生きたいですね。

皆さんの生きる糧はなんですか。80歳まで健康で長生きするのも
結構ですが、時間を持て余しそうですね。これと言った趣味もないですから、
余計に厳しいかもしれないですね。皆さんの生きる糧はなんですか?


https://nikkan-spa.jp/1476778

投稿日時 - 2018-05-17 00:01:08

QNo.9499169

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>皆さんの生きる糧はなんですか。

今、一緒に暮らしている人ですかねぇ。。。

つい最近までは「息子の幸せと安泰を見るまで」だったのですが
お陰様で「夢」が叶いまして・・・
「ああ~これでもう本当に思い残すことは無い」と
働くことも辞め、終活のようなモノをして、自己整理をしている時・・・

「もうちょっと、一緒に居ようよ」

滅多に愛情表現などしない、
互いに再婚する意思もない、
オッサンのような私を「必要としてくれている」感溢れた言葉。

これが「糧」

あんまり長生きはしたくないです。
と、言うか・・・
病院嫌いですし、健康管理もせず好き勝手生きてきました。
あとはもう、これからどんな困難や苦労がやってくるのか・・・
それを乗り越えられる精神力が、まだまだ足りないのだろうな。。。
と思っております。

恩がありますから、
たぶん相方を看取ってから・・・ですかね。

投稿日時 - 2018-05-18 14:48:06

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.9

生きる糧(かて)それは、毎日の仕事と毎日話に行ける”サパークラブとゴージャス
料亭な食堂とベストな飲み話し友達との”語らいでしょうし、十分に資産も有るしレジャーも出来るし毎日がワクワクと忙しいし、お金稼ぎ程楽しい事はないし”異性との旅行・スポーツ・レジャー満載・でしょうし最近は投資100~200等大いにありますし、眠るヒマ無いほど大忙しでしょうし。・・・

投稿日時 - 2018-05-18 03:00:57

ANo.8

自分に嘘をつかずに生きる事。
金と時間がある今が充実しているので、満足してます。
家もあるし、着るものにも困ってないし。
そこそこの生活をしているし、趣味も充実しているし。
生きる糧など考えなくてもあるから、改めて考えることはないな。
強いて云えば、自分自身で身に付けたスキルかな。誰でも出来ることだけど、知識や技術は誰にも盗めないし、私だけの物になれば、私は満足。

投稿日時 - 2018-05-17 23:13:15

ANo.7

Q、皆さんの生きる糧はなんですか?
A、健康を保持して、もう一度、彼と暮らすこと。

>XXX号が盲導犬デビューしました。

との電話に、私も妻も大喜び。

>是非、XXX号が私と歩いているところを見てやって下さい。
>彼は、最高の相棒です。

 ユーザーさんのご希望に沿う形で会いに行きました。すると、玄関まで数メートルまでの所でXXX号が猛ダッシュで飛び出してきました。家の中に入ると、しばらくはアッチピューッ、コッチピューッで狂喜乱舞。ひとしきり、私と妻の顔をペロペロして落ち着きを取り戻しました。その後は、ユーザーさんの膝の上でマッタリコーン。

>XXX号は、夜はどこで寝ているんですか?
>彼は、そこの寝室で寝ています。

 寝室を覗かせてもらいましたが、そこにはベッドがあるだけ。

>アハハ、そのベッドで一緒に寝ています。

 小一時間お邪魔して、ユーザーさん宅を後にしました。が、忘れ物をしていたのでターン。

>ビックリしました。
>XXX号が、いつもの場所にいないんですよ。
>探したら、寝室の窓からお宅が帰られた後を見ていました。

 この話を聞いて、「リタイヤしたら、必ず、一緒に暮らそう。それまでは、健康でいなくちゃ!」と思いましたね。

 子供4人を進学させ、マイホームを建て、保護犬ら7頭を世話した40代、50代。そんな訳で預貯金ゼロで60歳定年を迎えました。

>老後は、ボランティアして過ごそう。
>節約すれば、年金だけでも暮らせるさ。

ということで、思い切って二人して無職の日々を選択。そんなこんなで、相も変わらずの極貧の日々ですが、「健康を保持して、もう一度、XXX号と暮らす!」こと。その思いの実現が、私らの生きる目標になっています。

 思うのですが、子育てからも、マイホームローンからも解放されて年金で暮らせる60代、70代は、正に人生の黄金期。そして、「いつかは、盲導犬・介助犬育成のお手伝いを!」という小さな夢に夫婦して頑張るのもいいものですよ。

 今は、パピーウォーカーを卒業して繁殖ボランティアをしています。それに従事されている方の8割は、医学部教授、勤務医、あるいは会社経営者というそうそうたる面々です。聞けば、医師を引退された祖父、祖母の方も、点字ボランティアなどをされているそうです。そういう方々と接していると「人は金や儲けのためにだけ働いていないのだなー!」と思うこともしばしばです。「人生色々、生きる糧も色々」と思う昨今です。

投稿日時 - 2018-05-17 11:33:21

ANo.6

生きる糧とは・・・生きる力のもとと言えるようなもの
生き甲斐 ・ 生きる意味 ・ 生きがい ・ 心の支え ・ 精神的支柱 ・ 精神的支え ・ 生きるよすが ・ よりどころ ・ 拠り所 ・ 生きる支え ・ 生きる力 ・ 精神的よりどころ ・ 心のよりどころ

等の意味のようです。お金はむしろ生活の糧になるようです。
私も40代では必死に働きたっぷりと貯蓄もしました。50代で戸建ての家も建て、借金やローンもなく2人の娘たちも嫁がせ、息子も自力でマンションを買っています。
子供達も自立して支出は夫婦二人分と家等の維持費だけですが、公的だけでなく色々な年金等で2人で食っていくだけには問題ない収入は有ります。

70歳になりましたが自営業ですから小遣い程度の収入のある仕事はしています。
40代頃から趣味のオープンカーを買って、車仲間の集いを毎月主催しネットを通じて全国に知人も沢山出来ました。

キャンプ用の車も買ってキャンプだけでなく燻製やダッチオーブン料理も一通りやりました。
近年は家にピザ窯や外でのバーベキュー用の囲炉裏を造りアウトドアも楽しんでいます。

運動は毎週3回ジムとプールへ行き、若い女性スタッフ達とのお喋りも楽しんでいます。
3人の子供に財産を残すと揉めたりしますので、夫婦でなるべく貯蓄を減らすために毎年1度か2度は海外と国内でも豪華な旅行を楽しんでいます。

老後にお金を残すほど寂しい事は無いと思ています。
子供達にも時には贅沢をさせて喜ばせていますが、老後の面倒なんて期待はしていません。
それでも放置されることなく何とかしてくれそうな状況なるようにしています。

今でも孫も含めて事あるごとに11人が集まり高価な肉でのバーベキュー等を楽しんでいます。

精神的なよりどころは、仲の良い家族や知人とのふれあいです。

生きがいや目標も孫の成長に合わせた世話や援助です。

更に時間も余って来たので、最近は昔やっていた水彩画をもう一度やりたいと若い人たちの多いサークルにも参加しています。

何もしないでお金だけ持ってる生活は???

投稿日時 - 2018-05-17 10:51:23

ANo.5

生甲斐=生きる糧=収入=趣味=好奇心=向上心、まあ等々、同じ物と捕らえる事でしょうね、
私はもう70歳を過ぎていますが、会社が辞めないでくれと言われまだ仕事をしていますが、適当に長期休暇を取ったりして自分の好きな事をしたりしています、
私の場合、仕事自体が私の趣味のような物でありそれは好奇心から向上心へと繋がり結果収入の向上に、と繋がり今に至る訳ですが
仕事自体が趣味のような物、と言いましたが仕事以外にも様々な方向に多くの趣味をもち、そちらには高級マンション以上の散財をしています、
自分の周りを見渡して見て、何にも興味は惹かれないのでしょうか?
(たまにそう言う人もいるようですが?)
鉄屑屋さんからくず鉄のような車を買ってきて、数百万もかけて新品のように治す人もいますし
襤褸切れを山ほど集め、その切れっ端を縫い集め壁一面ほどの素晴らしい壁画の様にする人もいます
これがとか何かとか関係なく、気持ちが向くものを探して見られたらいかがでしょうか?

投稿日時 - 2018-05-17 09:57:35

ANo.4

末期癌患者です

生きる糧ですか~
自分の生きてきた足跡残すことですね

有意義な時間を過ごすことができますよう祈ってます

投稿日時 - 2018-05-17 09:54:55

ANo.3

生きる糧というのは生きがいと正反対のものですね。お金以外に考えられません。生活保護を受けているようなイメージです。ところで添付の写真はどういう意味でしょうか。

投稿日時 - 2018-05-17 05:00:51

ANo.2

仕事を通じてだれかを幸せにすることだよ。

投稿日時 - 2018-05-17 02:18:53

ANo.1

好奇心です。

体は衰えてもこれさえあれば病床でも退屈しません。老後の蓄えができれば多少旅行などにも使えますね。歩ける間は世界中を見るつもりで。贅沢抜きで。

現在リストラ後世界旅行中です。民泊渡りでホストや旅行中の他の旅行者や市民との触れ合い、予想しなかったハプニングの連続で全く退屈しません。

気が休まらないでモンゴル横断鉄道の途中下車した今日は発熱して半日寝てました。

自宅を貸し出しての旅行なので適度に収入があります。自宅を収入源にするという方法もアリですよ。

投稿日時 - 2018-05-17 01:55:28

あなたにオススメの質問

オススメのQ&Aはありません。