こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

原発が起こった場所への旅行、食べ物を勧めてくるひと

原発が起こった場所への旅行、食べ物を勧めてくるひと。

そんなに詳しく原発について勉強してませんし、現地の方は本当に気の毒に思います。

しかし、原発があった地域周辺に旅行に行かない?だとか、その地域周辺の高級食材食べようと言ったりしてきます。

申し訳ないのですが、放射能怖くないの??って思ってしまいます。

なにも気にせずそう言った地域のものを避けずにいる人が意外に多くてびっくりしています。

回答者さんはそのような地域の食べ物は避けていますか?
特にどのような食べ物は避けているなどありますか?

投稿日時 - 2018-04-18 12:12:19

QNo.9489817

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

50代♂
回答
全然何も気にしていません。

気にしても何も変わりません。
一応、地球 (表面上) 日本列島は、自然界の放射性物質の
放射能は、元々高い…さらに WW2 で2度の原爆攻撃の
産物で世界の他地域に比べても放射能濃度が今でも濃い
です。

✳戦国時代、日本近海の砂浜で取れる砂鉄や磁鉄鉱を使い刀を作っていた?
磁器を含む砂鉄は、他の鉱石に比べて放射性含有量は多く今更何を言おうが
もぅ遅い…

投稿日時 - 2018-04-23 11:51:14

ANo.4

 電気技術者のはしくれです。九州に住んでおります。。
 近隣のスーパーなどに米以外で東日本で収穫された農産物が置かれていることは稀ですが、それでも原産地表示に気を付けて、買わないように気を付けています。原産地の分からない加工食品などもあまり買いません。
 因みに中国原産の加工食品は特に気にしていません。
 福島原発事故による放射性物質の農作物汚染は大したことはないとは思っていますが、それでもそういうものを口にしたくはありません。
 第一には、食品安全に関する政府や関係機関、またマスコミの報道などは、内容が中途半端で、十分に信頼ができないからです。
 九州では、半世紀ほど前に水俣病という大公害事件があり、その時も関係機関の適切な対応がなく、ずるずる引き延ばしている間に、被害者がどんどん増えていった経緯があります。その上、被害者が被害を隠さないと生活していけないと言う辛く悲しい状況もあり、現在も実は被害者はたくさんいるのです。
 「水俣病」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E4%BF%A3%E7%97%85
 原発事故と水俣病を同列に比較はできませんが、似ている部分もあります。
 まず、情報の開示が十分に行われず、開かれた議論も行われていないこと。
 被害を小さく見せようとの力が働いているように思えること。
 被害認定を恣意的に行えるタイプの被害であることなどです。
 水俣病では、被害を訴えても認定されない人が大勢います。
 原発事故の場合は、例え癌になったとしても放射性物質が原因と証明することは不可能ですので、一相悲惨なことのなりかねません。
 他の方の回答の中に、「安全が証明されている」との言葉がありますが、科学的に安全を証明することは不可能なのです。
 我が国の科学教育は応用面に力が入れられていて、根本的な教育のレベルが低いために、政府やマスコミに「安全です」と言われれば、そうかと思う人も多いようですが、もう一度書きますが、科学的に安全を証明することは不可能なのです。
 上記のようなことを常に忘れないようにするために、東日本の産物は買わないようにしております。

投稿日時 - 2018-04-18 18:00:25

ANo.3

>原発が起こった場所

「原発が起こった場所」って何ですか?書くなら「原発事故が起こった場所」と書いて下さい。

>しかし、原発があった地域周辺に旅行に行かない?だとか

「原発があった地域」って何ですか?書くなら「原発事故があった地域」と書いて下さい。

「原発事故」を「原発」と書くのは「原発そのものが悪いモノだ」とミスリードさせようとする魂胆が見えるので、そういう書き方をすると「反発する人」が出て来ますので、やめた方が良いです。きちんと「原発事故」と書いて下さい。

>回答者さんはそのような地域の食べ物は避けていますか?

いいえ。逆に積極的に利用しています。だって「出荷前の全品放射性検査で安全が保証されている」のですから。

「全品漏れなく放射性検査」なんて、他の地域の製品では、やってませんから。

「きちんと検査されたモノだけが流通している」と考えたら「検査が行なわれてない他地域の産出品の方が危ない」です。特に「中国製」とかね。

>特にどのような食べ物は避けているなどありますか?

「中国製」は避けてます。

投稿日時 - 2018-04-18 13:00:30

補足

→いいえ。逆に積極的に利用しています。だって「出荷前の全品放射性検査で安全が保証されている」のですから。

それでは、政府は今まで一度も間違いをしたことはなく、国益を下げないために基準値をあげたり不正は一切ないと思われているのですね?!

投稿日時 - 2018-04-23 12:31:07

ANo.2

こんにちは。

原発が起こった場所ではなく「原発事故が起こった場所」と思いますが、日本で大規模な原発事故が起こった場所と言えば「福島県の浜通り地方」だと思います。

ご存知のように、福島県は岩手県に次ぐ面積の広い県ですから、原発事故が起きた太平洋側を浜通り地方とされ県庁所在地の福島市とか郡山市や白河市辺りが中通り地方になり、猪苗代湖から西側になる会津若松市とか喜多方市辺りを会津地方と分けてます。

私は、母親の実家が福島県の喜多方市にあるので会津地方には良く行きますが、福島原発事故で避難した浜通り地方の人達が住んでるほどで福島県に接してる茨城県北部や栃木県北部よりも放射線量が少ない安全な場所です。

なお、私は茨城県の西部になる古河市に住んでますので、北茨城市や福島県いわき市方面では有名な「あんこう鍋」を毎年冬になると食べに行ってましたが、鮟鱇(あんこう)は深海魚ですから、福島原発事故によって放射能汚染された海域で育った魚は食べたくないので、福島原発事故が起きてからは北茨城市や福島県いわき市方面には行かなくなりましたけれど、福島県いわき市にある「スパリゾート・ハワイアンズ」は盛況のようで、私の娘夫婦なども一家揃って最近遊びに行ったそうです。

ちなみに、福島県産の食材は放射線の検査をして安全とされる食材しか出荷しないそうですから、神経質になるほど怖くないと思います。

投稿日時 - 2018-04-18 12:58:50

ANo.1

被災地の方達には申し訳ないのですが、被災地に近い関東地域の野菜や魚介類は、安くても手を出しません。一番の理由は、やはり放射能が目に見えないからです。現地ではこういった「風評被害」が一番怖いのでしょうが、では長い目で見て先を保証してくれるの?。となってしまいます。
私の地域では野菜が高騰していて、特に白菜はその地域や複数産地として出回っていますが、もちろん購入していません。

投稿日時 - 2018-04-18 12:41:14

あなたにオススメの質問