こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Möglichkeitとkoenenn

助動詞の項でMöglichkeitとしてkönennが紹介されていました。ここでのMöglichkeitが含む意味について、お聞きしたいです。これは、能力(できる)と可能性(かもしれない)の意を含むという理解でよろしいのでしょうか?
他の意味(許可など)を含んだり、能力か可能性のどちらかだったりしますか?

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-04-16 22:14:21

QNo.9489299

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

そのテキスト全体を見ないとわかりません。

können には「能力」「可能性」「許可」「推測」等の意味があり、
ドイツ語で書かれた文法ならば、これらを、
Fähigkeit, Möglichkeit, Erlaubnis, Vermutung などの言葉で分けて説明することがあります。
そういう書き方で、複数の意味を別個に章立てして解説しているのなら、
つまり、そのほかの章で、Fähigkeit としても Erlaubnis としても紹介しているのであれば、
Möglichkeit というのは、könnenを「可能性」の意味に絞って取り上げているということになります。

しかし、これらの意味すべてを、Möglichkeit という一語でまとめることもできます。
もし、「Möglichkeitとして紹介されていた」というその章の中で、
「能力」「可能性」「許可」「推測」等すべての意味の解説や例文が出ているのならば、
「Mögligkeit」は、これらの意味も含んでいることになります。

Möglichkeit という語の意味だけからは回答ができない質問です。
テキストの内容を見て、どちらか判断してください。

投稿日時 - 2018-04-17 00:02:42

お礼

ドイツ語の語句としては、分けることもできるし、まとめることもできるのですね。
意味の解説らしきものはなくて、練習問題の文だけなので、現時点では判別しがたい部分があります。

全体を踏まえて、判断します。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-04-17 09:39:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問