こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結婚を後悔している人の割合?

結婚を後悔している人の割合を教えてください。
世間体やコドモ、住宅ローンの関係から、離婚はできない、表面的にはわかれませんが
正直もっといい人がいるはず
本心は、わかれたい、
あちゃー、失敗、という感じです。
本当のところは
正直、どのくらいの割合になるでしょうか?
教えてください。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-03-14 04:54:27

QNo.9477763

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問者さんが未婚だったり、既婚でも10年未満だったりするなら、結婚への満足度を傍が計るのは相当難しいことだというのをお伝えしたいです。

だいたい30代前半までの結婚相手への愚痴は、かなりの割合が「夫婦としての息の合わせ方に慣れてない」「独身時の自由なライフスタイルから家族単位への移行に難航してる」ことによるものが多いです。
でも渦中の人にはそれがわかりません、その時期が過ぎてある程度時間が経って、あああの頃は・・とわかるのです。

で、この時期の既婚者の不平不満を独身の人が真に受けて、ここから40過ぎぐらいまでは、独身者と既婚者、特に子供のいる世帯は付き合いがなくなるので、40過ぎで再び付き合いが戻るとあらびっくり

昔は旦那や子育て、結婚への不満ばっかり言ってたので、そんな古いネタを持ち出すと「えっ、夫はそんな意地悪じゃないわよ?」「そんなこと私が言った?本気じゃなかったんでしょ、それか若かったから」とあっさりスルーされ、安定してきた家庭への満足感を見せつけられて

なんだ、所詮家庭の愚痴で外の他人に言う事なんていちいち真に受けるものじゃないんだねー となるパターンがすごくよくあります。

という前置きをした上で、私の感覚で申し上げると、40~50代時点で既婚者である程度の満足をしてる人は7割前後じゃないかと思います。
不満な人は、多めに見て30%台ではないかと。

なぜ断定的な言い方を控えるかというと、私はよく統計を見るほうなんですが、「結婚して良かったと思うか」「今の配偶者と来世も結婚したいか」「今の生活に満足してるか」「階層意識」の統計を見ると

調査ごとに似たような内容でもかなりバラツキがあるからです。
なんと既婚者の8割は、自分の家庭は円満で幸せだと回答した統計もありました。

投稿日時 - 2018-03-14 13:24:54

お礼

明るいご意見をお聞かせいただきありがとうございます感謝します

投稿日時 - 2018-03-14 14:14:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

33935825様

★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。

❶<貴女の率直な質問自体、興味深い質問だったので、真面目に考えました>
*・・・が・・・専門家的な立場でキチンとデータを元に回答しようとしましたが、流石に・・・

(貴女らしい含みのある)「本心は、別れたい、」というデータが見当たりませんので日常的な感覚で回答させて頂きます事、ご了承下さい。

❷<結論>として客観的に言える事・・

*どの世代も、それなりの事情で、かなりの確率で潜在的に存在する‥としか言えません・・・申し訳ありません。ザっと言えば、各世代、3組に1組は確実に、
・・・夫か妻かが、そのような事を現在(または過去に)考えた事が有る・・と言って過言ではないでしょう。

*かつ、離婚を考えるのは80%近くは女性からです・・・これも、昔から変わらずですが、基本的に(精神的に)大きく違う事は女性は「未練がましく無く、割り切りが早い」と言われてます。

*それに対して、男性はいざとなると未練、未練の連続で、どうか別れないで欲しい・・の連続が圧倒的に多い傾向に有ります。

❸<貴女の推定通り・・>

*「・・・世間体やコドモ、住宅ローンの関係から、離婚はできない、表面的にはわかれませんが正直もっといい人がいるはず本心は、別れたい」・・等々色々な理由があり傾向としては以前より理由等は多角化して来た事は確かです。

*世間体と言うのは、実際は相当に多いと思います・・・子供にも関連して来るし、色々な世間体が有りますから、潜在的には大きいウェイトを占めていると見て間違いないでしょう。

*上記に書かせて貰った3組に1組と言うのは、かなり具体的に離婚話にまでなった‥等々に近い状態を指しますが、・・・・・

*更に言えば、「内心そう思った事が一度でも有る」まで入れたら、半数まで行くのではないでしょうか?大なり小なり、多くの家庭では、その様な状態に有り得ます・・


❸<現実問題,原因の2大要素は>・・・

*「お金関係の事」と「不倫関係」が2大要素です・・・これは、他の事情に比べたら、特に問題視されがちの事由なので、昔からメインに上げられてきました。

*それらのトラブルに入ると、「一瞬でも同じ空気を吸いたくない」と言われます・・・したがって、可能なら、行動に起こせますが、問題は別れたくても諸事情で別れられない家庭も多く、現実的な理由としては子供と経済力の問題が一番多いです。

*世間体等と言ってられず、もっと現実的にも子供が、小中学生~大学生という様なケースが多く、実際に別れると、学校まで止めなければならない事情が有るから・・というケースは確実にあります。

❹<全体としての結論>・・として・・

*概略、貴女の読みは当たってます・・・あくまでも潜在的に思っている人も含まれると非常に多い事は事実です・・・結果、なんだかんだ、「妥協と我慢」を強いられる関係になり、もちろんSEXLESSで、愛情のカケラもない夫婦など沢山います。

*演じている夫婦を良く見かけますが、あれは困った物ですが、事情で別れられないのでしょう・・・そこで、貴女の様な事情は存じませんが、色々な意味で、分かれても自活していける背景を多少は前もって構築しておくことも(現実問題として)大事な事だと教育してます。

*女性の場合、よく聞きますが、「いざとなったら、いつでも戻って来なさい」・・と言ってくれる親がいるうちは花です。

*別れる事、その物よりも、その後のライフスタイルを設計できるか?の方に現実的に頭が行っているか?を自問自答しましょう・・一番、大事な事です。

*ちなみに結婚相談所の会員に平均は、離婚経験者が約3割います・・・中にはまだ離婚調停中にも関わらず次を考えて準備の問い合わせをしてくる女性が多い事も目立ちます・・・やはり、女性の方が割り切りが早い何よりの証拠です。

*情報不足ですみませんが、わかる範囲で回答申し上げました。


(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキング上位(下記URL参照)におりますがゆえストレートに回答させて頂きました事、御理解下さい。少しでも参考になれば、「ありがとう」をクリック頂ければ励みになり幸いの上、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。

参考URL:https://okwave.jp/ranking/professional/month

投稿日時 - 2018-03-16 01:45:58

お礼

ありがとうございます感謝します

投稿日時 - 2018-03-16 22:04:20

ANo.6

お互いの不満、生活、性格、相性愛情は結婚どき、好き、嫌い、人は常に不満を持つていると、考えられます、100パーセン不満、離婚したい一瞬でも考えた人90,、離婚をしたい人80位いるのでわ、ないかなとおもいます、実質離婚するリスクを考え、思いとどまって、いる70、50パー位いるのでわないかと、私わ考えます、現代は50パーが正解かもしれませんね、我慢しない夫婦が性格の不一致で、離婚、予備軍はもつと多いでしよう、家庭環境、性格、が、違う男女が一緒になるのですから、お互いの言い分を言ってたら、結婚生活なんててきませんよ、

投稿日時 - 2018-03-14 11:33:02

お礼

ありがとうございます感謝します

投稿日時 - 2018-03-14 11:41:25

ANo.4

多かれ少なかれと言えば、全員じゃないですか。嫌だなと思うとき、好きだと思うとき、人間の感情ですから、いつも揺れ動いていると思います。別れる程ではないけど、もうダメだなと言うレベルだと2割くらいかしら。想像ですけど。

投稿日時 - 2018-03-14 09:24:55

お礼

ありがとうございます感謝します

投稿日時 - 2018-03-14 10:04:12

ANo.3

逆に「この人でよかった、幸せだなあ」という結婚が50年続く夫婦はどれくらいいるのでしょう。1割いるくらいでしょうか。

それでも波風を一緒に乗り越えてきた結果であり、その途中には「別れた方がいいかも」と思うこともあったでしょう。

というわけでほぼ100%が何らかの理由で後悔したことがある、と思います。

投稿日時 - 2018-03-14 08:57:56

お礼

ありがとうございます感謝します

投稿日時 - 2018-03-14 10:04:41

ANo.2

こういうことは調べるのが困難ですし、統計も無いと思います。あったとしても回答してくれた人の割合は低いでしょうから、結局分からないとしか言いようがないでしょうね。

私の両親は見合い結婚でしたが、趣味も性格も子供の教育方針も一切合わず、喧嘩が絶えませんでした。「あんな人と長い老後を過ごすことを考えるとぞっとする」が母の口癖でしたが、老後を迎える前に逝ってしまいました。

投稿日時 - 2018-03-14 08:37:08

補足

ゾッとする話ですね

投稿日時 - 2018-03-15 04:42:18

お礼

ありがとうございます感謝します

投稿日時 - 2018-03-14 10:05:15

ANo.1

近所で言うと
1軒目・子供もできてうまく行ってそう。
2軒目・一人息子は離婚し、今は養子に行った。ご主人は他界され高齢の
    奥さんが一人暮らし。
3軒目・嫁姑がケンカして別居。離婚して息子が帰ってきた。
    再婚しても嫁姑がケンカ、別居している。ご主人は他界され高齢の
    奥さんが一人暮らし。
4軒目・49歳の息子が結婚もせず同居。
5軒目・子供ができず、70歳前後の夫婦のみで生活。

まぁ、いいところは1軒だけですね。

投稿日時 - 2018-03-14 05:16:24

お礼

ありがとうございます感謝します

投稿日時 - 2018-03-14 05:28:22

あなたにオススメの質問