こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

一時所得(移転補償料)の税金計算

年額7万円の国民年金を受け取っている妻が、不動産収用に伴う移転補償料を600万円(実際には補償料が700万円で目的使用額が100万円)受け取ることになりました。
確定申告が必要になりますが
1、一時所得600万円から50万円を控除して550万円について、20%の所得税を払う申告をする。
2、7万円の年金(雑所得)と、550万円の二分の一である225万円を合算して10%の所得税を払う申告をする。
のどちらが正しいですか(2の方が税額が少なくて助かるのですが)

投稿日時 - 2018-02-13 22:54:55

QNo.9428813

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

土地収用に関しては特例があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/jouto310.htm
補償とはそもそも損害に対する補填であり、損害が減るだけであってプラスの収入とは見なしません。

投稿日時 - 2018-02-14 09:45:25

お礼

ありがとうございました。
移転補償料は収入になります。それは間違いありません。

投稿日時 - 2018-02-14 11:49:55

ANo.1

一時所得の計算方法は
50万円を引いて,それから半分にする。それを他の所得と合計して税率をだします。つまり2.の計算をすることになります。

投稿日時 - 2018-02-13 23:42:57

お礼

ありがとうございました。安心しました。

投稿日時 - 2018-02-14 11:47:59

あなたにオススメの質問