こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

宇多田ヒカル

宇多田ヒカル

って、何かダンスとかやってたんですか?

automaticやmovi~やtravelingでダンスうまいですよね?

投稿日時 - 2017-12-02 21:00:26

QNo.9403728

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

宇多田ヒカルは子供の頃から
両親の影響を受けて作詞作曲は続けていたようですが
特にダンスはR&Bが好きという程度なので
デビューの時のダンスは、天性のリズム感だと思います。

お母さんの藤圭子さんが音楽番組で、娘さんである宇多田ヒカルのことを
よく褒めてました。

うちの子にいつも練習する歌を聞いてもらう
作詞作曲もして私よりも歌が上手い

安室さんは音楽スタジオに通ってレッスンしていましたが
宇多田さんはそういったことはしていないと思います。

travelingは元のご主人の紀里谷和明氏がプロモーションを手掛けていますので
宇多田ヒカルのいいところを十分に引き出していると思います。

デビューの頃は予算がないので
余りプロモにお金はかけられないので
予算のないプロモなのです。



https://www.pasonica.com/%E5%AE%87%E5%A4%9A%E7%94%B0%E3%83%92%E3%82%AB%E3%83%AB/

https://www.oricon.co.jp/news/2094806/full/

投稿日時 - 2017-12-03 12:23:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

宇多田ヒカルさんは、確かに歌も上手いしダンスも上手いですよね。

https://youtu.be/sLlYBsZSAmU

これまでにも「traveling」「Passion」「Keep Tryin’」「Goodbye Happiness」などダンスを一部取り入れたMVはあったものの、全編本人によるダンスで構成された作品は今作が初。宇多田が生命力あふれるダンスパフォーマンスを披露する。

 撮影は6月に英ロンドンで行われ、監督は新進気鋭のクリエイター、ジェイミー・ジェームス・メディナが担当。振付はアトムス・フォー・ピースの「Ingenue」のMVでレディオヘッドのトム・ヨークとダンス共演し、世界的に話題となったロンドン在住の振付師Fukiko Takaseが手がけた。

 何日間にもわたって綿密なダンスリハーサルを経て撮影に臨んだ宇多田は「昨年アルバム『Fantome』を発売して、音楽がより肉感的になったという評価もされ、私も(今、作っている音楽は)肉体や体温を感じる音楽になってきたなーと思っていたので、この『Forevermore』を体で表現するっていうのはいいなと思って、制作に臨みました」とダンスに挑戦した経緯を明かした。

振付け師は、海外の方みたいです。

投稿日時 - 2017-12-03 11:55:14

あなたにオススメの質問