こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車のバッテリーについて

始めまして
車のバッテリーについてご質問させてください。

オートバックスにて無料点検をしていただいた時に、
”バッテリーの状態が良好から外れてきてます”と言われました。
そして、買い替えをオススメしますと言われました。

ふと思ったのですが、バッテリー液を補充すれば良いのでは?と思いました。
帰りの道中だったので、お店の人には質問できなかった為に、ココで質問させて頂きました。

この場合は、バッテリー液補充で問題ないのでしょうか?
それとも、買い替えが必要なのでしょうか?

お手数ですが、ご回答お願いいたします。

投稿日時 - 2017-11-21 20:13:54

QNo.9399855

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

あなたの車に付いているバッテリーによります。

基本的にMF(メンテナンスフリ-)タイプは
バッテリー補充液(強化液とか)を入れる必要はないし、
本来は入れない方がいいです。

したがいまして、バッテリーは「交換」してしまうのが
もっとも安全で、安心です。

それと、、カー用品店のヤツらの言うことをそのまま鵜呑みに
してはいけませんよ。ガメついですから。

以前、オイル交換を自分でするのが面倒くさくてカー用品店で
やってもらいました(普段はディーラーか自分でやります。
バッテリー交換などは通販で買って、自分で取り換えて古バッテリーは
資材買取業者へ持ち込む派です)。

その際、店員からバッテリーが弱っていると言われましたけど
(適当に聞き流して)、その数カ月後のディーラー点検時では
指摘はなかったし、その後も快調でした。

とにかく”売らんがな!”な姿勢ですし、月締めの売上を少しでも取りたいとか
そういう魂胆で言う場合が非常に多いです。

ただ、、本当に弱っていることもあるし、今からの時期だと気温も下がるので
バッテリーの突然死もあり得ることです。見極めは自分で決めることです。

先にも書いたように、補充液(強化液)はユンケルみたいなもので、
一時的には元気になるものの長続きするものではありません。
寿命は必ずあるし、使い方次第で駄目になるのも早い。
そういう場合は「交換」しかありません。

また、例えば「新品を入れたら3年で交換」とか自分なりのルールを
決めておけばいいのです。

通販で買えば2千円台で買えるものもあるし、
自分で交換出来なければ出来そうな人見つけて千円でやってもらう
(それでも店売りのものよりかは安くつく)。

廃バッテリーも資源回収業者に持ち込んで買い取りしてもらえれば
1000円近くには現金化出来ますし。

投稿日時 - 2017-11-21 22:59:55

お礼

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。
不安が解消されました。
バッテリーの使用年数を確認して、考えます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-11-25 21:38:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

バッテリー液の状態は目視で確認出来ますので、点検の結果液量が減っていればその旨指摘されるはずです。

バッテリーの性能が良好かどうかは専用のテスターを使って判定します。
特にエンジンの始動に必要な充分な電流の出し入れが可能かの判定により、バッテリーの交換が必要かどうかの判断をします。

バッテリー液の減少は自然に蒸発する分と充電に伴って減少する分があり、最低レベルを下回らないように定期的に点検して必要に応じ補充しますが、減りが早かったり不均等に減る場合はバッテリーそのものが寿命と判断します。

マルチメディアファイルは削除されたか見つかりません。

投稿日時 - 2017-11-22 17:59:57

お礼

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。
目視で確認してみようと思います。

投稿日時 - 2017-11-25 21:35:42

ANo.11

時間と手間をかけて無料で点検してくれる意味を考えてください。
企業は儲け優先で如何にサービスに見せて客寄せをするかの一端です。

少し弱っていたり、年数の経つバッテリーやタイヤなどの交換を進めて売り上げアップをする為には、嘘とは言いませんが知識の少ない人に少し不安感をあおって、少しでも早く交換してくれるようマニアル通りの話はします。

バッテリー液の補充は昔の話で、現在では殆ど有りません。

バッテリー寿命は2年足らずから10年以上までいろいろです。

私の軽オープンは25年乗っていますが、バッテリーを変えたのは2回だけです。
めったに乗りませんが、パワーウインドウ以外はキーもミラーもすべて手動で電気を使うのはラジオ(ナビもありません)とヘッドライトくらいしか使わないからだと思います。

以前電動サンルーフから、ミラー、キー、電動シート等オール電動の車では2年毎くらいに交換していました。
現在は何もかも電動が多いので寿命は短いかも知れませんが、普通に乗っていて一度くらいバッテリー上がりを経験してからの交換で十分です。

バッテリー上がりをしたら大変と思われるかもしれませんが、多くの任意保険にはロードサービスが有りますから、電話をすれば駆けつけてくれて、無料で何とでもしてくれますので心配は有りません。
保険を確認し電話番号だけ登録していれば良いと思います。

投稿日時 - 2017-11-22 08:33:06

お礼

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。
不安が解消されました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-11-25 21:37:03

ANo.10

なぜ無料なのか???
良く考えてください

オイル交換したばかりなのに汚れている
バッテリー交換したのにヤバイです

よく聞く話です

投稿日時 - 2017-11-22 07:09:48

お礼

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。
不安が解消されました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-11-25 21:37:11

ANo.9

バッテリーの使用期間がまだ2年程で、バッテリー液が下限以下なら、補充して少し走行するなりして充電すれば、多少改善することもあります。しかしながら液面が上限以上なのにさらに補充すると、走行中に液が溢れてえらいことになります。バッテリー液があるのに弱ってるのは、単に走行不足による充電不足か、電極の経年劣化による寿命です。常に充電不足気味だと早いです。
まさか補充すれば半永久に使えるとは思ってませんよね?

投稿日時 - 2017-11-21 23:20:08

お礼

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。
勘違いしておりました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-11-25 21:37:39

ANo.7

>”バッテリーの状態が良好から外れてきてます”と言われました。

ここ数日は、全国的に寒波到来ですよね。
ですから、新品のバッテリーでも「良好でない状態」なのです。
これは何も、不思議な事ではありません。
自動車バッテリーは、「鉛バッテリー」ですから「化学反応」ですよね。
ご存知か否か分かりませんが・・・。
鉛バッテリーは、気温が25度で100%の性能を発揮します。
1度の温度変化で、約1%の性能が落ちます。
新品フル充電バッテリーでも、気温が5度だと既に80%の性能しか発揮出来ません。
寒波到来時とか冬場の早朝深夜は、「ヘッドライトが若干暗い」経験がありますよね。
この基礎的な反応が、原因なのです。
ですから、スタンド・カー用品店・ディーラーなどでは「バッテリーが弱ってます」と交換(買い替え)を勧めるのです。

>ふと思ったのですが、バッテリー液を補充すれば良いのでは?と思いました。

鉛バッテリーには、バッテリー液を任意に補充する「一般タイプ」と補充の必要が無い「メンテナンスフリーMFタイプ」が存在します。
質問者さまの場合、一般タイプなのですかね?

>この場合は、バッテリー液補充で問題ないのでしょうか?

一番最初に、バッテリー躯体のレベルで(MAX・LOW)「バッテリー液の量」を確認して下さい。
LOWよりも下の場合は、バッテリー液を補充する必要があります。
バッテリー液が充分な場合。
質問者さまのバッテリー状態が分からないので、誰にも回答できません。
1:交換後複数年経ってあまり自動車に乗らない(週1程度)の場合。
多くは、バッテリー内の電極に「硫酸鉛」が付着して「電気の流れを阻害」している場合があります。(サルフェーション現象)
硫酸鉛は、バッテリーを充電している時にバッテリー液に溶けて無くなります。
2:単純にバッテリー内の電圧が下がっている場合。
多くは、あまり自動車に乗らない場合に「自然放電」の関係で起きます。
1・2の場合は、エンジン回転数2500前後で2時間程度走行して下さい。
※ATの場合は、ODを解除する。
※自動車の多くは、2500回転前後で(発電機から)バッテリーへの充電が最大となります。
一番良いのは、充電器で充電する事ですがね。^^;
この結果、再度セルの起動状態が悪い様でしたらバッテリー交換です。

投稿日時 - 2017-11-21 22:42:27

お礼

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。
目視で確認してみようと思います。

投稿日時 - 2017-11-25 21:35:59

ANo.6

下記で充電したらサルフェ-ションも無くなりバッテリ-がよみがえるのだが。
●オメガ・プロ充電器は、蓄電容量の低下の原因となる「サルフェーション」化した電極版を修復し、バッテリーの蓄電容量を改善し、寿命を延ばします。
●サルフェーションとは>>鉛蓄電池の寿命を縮める原因となるバッテリーの極版についた”硫酸鉛”の結晶です。一般的には、「サルフェーション」が増えると電気容量が減少し、必要な量の電気(エンジンの始動、ライトの点灯など)が取り出せなくなり、結果的に蓄電池としての機能を果たさず、寿命を迎えます。

https://www.amazon.co.jp/OMEGA-PRO-%E5%85%A8%E8%87%AA%E5%8B%95%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%B9%E5%85%85%E9%9B%BB%E5%99%A8%E3%80%91-%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E6%A9%9F%E8%83%BD%E4%BB%98-OP-0005/dp/B004XG16UU/ref=sr_1_fkmr0_1?ie=UTF8&qid=1511269413&sr=8-1-fkmr0&keywords=%E5%85%A8%E8%87%AA%E5%8B%95%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC

投稿日時 - 2017-11-21 22:15:55

お礼

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。
不安が解消されました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-11-25 21:38:23

ANo.5

こんにちは。

バッテリー液の補充というのは、忘れましょう。

さて、向こうも商売です。
無料点検って、本当に全部無料だったら会社が潰れます。

”何でもいいから、バッテリーくらい買え! 店が困るだろ”

そう、とってもらって構わないと思います。

投稿日時 - 2017-11-21 22:14:36

お礼

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。
不安が解消されました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-11-25 21:38:29

ANo.4

バッテリーは使えば中の金属板が減ってきます。
そのことを言っているので、液の追加では治りません。買い換えです。

投稿日時 - 2017-11-21 21:56:28

お礼

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。
不安が解消されました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-11-25 21:38:36

ANo.3

お答えします。

最近のバッテリーは、メンテナンスフリーと言って補充の必要はありません。

バッテリーの寿命があってアイドリングストップをする車でしたら3年~4年、何も無い車でしたら約5年ですので年数が経つと交換が必要になります。

以上です。

投稿日時 - 2017-11-21 21:34:40

お礼

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。
不安が解消されました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-11-25 21:38:45

ANo.2

今回の点検は、バッテリーの性能をテストしています。
バッテリー液の量は横から見れば確認できますのでご自身でも確認できます。
ただし最近のバッテリーは補充できないタイプも沢山あります。

店員が、「状態が良好から外れてきてます」と言っているので
液が減っているのではなく、状態が良くないと言う事です。
今後もっと寒くなって・・・
冷え込んだ朝のエンジン始動が出来なくなるかも知れません。
早めに交換するか?
始動できなくなってから交換するか?と言う事です。

投稿日時 - 2017-11-21 21:08:43

お礼

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。
不安が解消されました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-11-25 21:38:53

ANo.1

>バッテリー液補充で問題ないのでしょうか?

数十年前の昔のカーバッテリーは、確かに液が減ると言うことが
顕著でした。液も自分で補充なんてことは当たり前でした。
これは開放型と呼ばれるタイプで、液の補充口があるタイプです。
一方、主流の密閉型は、補充口がありません。
どちらかご確認下さい。
(カーバッテリー 密閉 開放 で画像検索)
→上面に6個のキャップがあれば開放型

寿命についてですが、一般的に3年程度と言われてるようです。
極寒の地と南国では差が出てくると思いますが。
その他、エンジンのかかり具合(エンジンキーONと同時は問題ないが
セル音が暫く続いてからかかるのは寿命が近い)などで判断します。

尚、オートバックスの点検では、液量、比重、電圧を計測器でチェック
したはずですので確認してみて下さい。
また、もしものために、バッテリーケーブルも備えておくと、バッテリー
上がりの時に他の車に繋いでエンジンをかけることができます。

投稿日時 - 2017-11-21 20:48:34

あなたにオススメの質問