こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

住宅ローン

55歳の私は中古住宅を購入しょうとかんがえますが、こんな私みたいな50代の方は住宅ローンに組むことができないのですか?(審査に通らない)
20歳の息子がいますが、まだ大学生です。親子ローンでも無理?

投稿日時 - 2016-07-04 09:57:11

QNo.9196844

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

身の丈にあった価額の物件なら購入出来ます。自信を持って下さい。
返済可能な物件を選んで申し込みして下さい。
民間の金融機関は、厳しそうですね。借入金額にもよりますが。
フラットをオススメします。

投稿日時 - 2016-07-30 19:53:23

ANo.5

住宅ローンの審査は下記のような項目で行われます。
参考
http://xn--hekm0a443zu0m.xyz/shinsa/shinsakijunmatome/

重要度審査項目回答数構成比
1位完済時年齢129699.3%
2位借入時年齢127497.6%
3位返済負担率126096.6%
4位担保評価125796.3%
5位健康状態125796.3%
6位勤続年数125195.9%
7位年収123794.8%
8位金融機関の営業エリア119991.9%
9位融資可能額(融資率) (1)購入の場合119691.6%
10位融資可能額(融資率) (2)借換えの場合119491.5%

完済時年齢が重要なのです。

つまり、

55歳でも、20年での返済経過鵜にすれば、完済時年齢は75歳です。・
40歳で35年ローンを組むのと完済時の年齢は変わりません。

20年で完済できるような金額の範囲で物件を選べば、審査にまったくとおらないというわけではないのです。

投稿日時 - 2016-07-15 21:18:39

ANo.4

>55歳の私は中古住宅を購入しょうとかんがえます

一般的な住宅ローン申し込み者よりも、若干年齢が高いですね。

>私みたいな50代の方は住宅ローンに組むことができないのですか?

他にも回答がありますが、質問者さまの年収・勤務先・借入希望額・頭金・連帯保証人の有無次第ですね。
公務員又は公務員に準じるものだと、退職金は100%確保ですし共済年金も100%安心ですからね。
民間企業勤務だと、経済の状況次第で退職金は不透明です。
※退職金は、法律で決まった制度ではありません。
国民年金・厚生年金も既に崩壊していますから、「安定した継続した収入」ではありません。

>20歳の息子がいますが、まだ大学生です。親子ローンでも無理?

親子ローンは、難しいでしようね。
成人になって「自らの意思で、法的な契約が出来る」のですが「安定した継続した収入」がありません。
余談ですが・・・。
先ず、質問者さまが「65歳まで勤務できるか否か」も重要な要素になります。
65歳まで勤務出来れば、返済期間は最低でも10年ですよね。
55歳だと、政府統計では「平均預貯金残高は、1000万円」前後ですよね。
3000万円を借り入れるとして。
頭金を800万円(諸費用含む)として、2200万円借入。
1%の金利とすれば、(10年間の元利均等方式だと)毎月の返済額は約195000円(ボーナス月無し)です。
充分可能な返済額だと思いますね。

投稿日時 - 2016-07-04 23:18:21

ANo.3

私も同じ様な年齢で小学生の子供がいます。
金額の大小ありますが、
(1)定職に就いていて10年以上転職してないこと
(2)頭金半分以上
あれば、全く問題ないといわれました。保証人不用。
結局担保価値の問題が大きい様です。

投稿日時 - 2016-07-04 22:37:08

ANo.2

ローン審査は収入と年齢から計算される借入金額以内かどうか、担保価値が足りているかどうか、個人信用情報に問題がないかどうかで大抵は決まります。
問題は年齢と思われますが、これからの生涯収入はほぼ決まっており、その内の一部しか返済に充てられないため借入金額の制限を受けるわけです。この辺りを金融機関がどう判断するかですが、70才超完済でも審査には通る可能性もあるにはあります。ただ、これでは返済なんて無理なのでは?定年以降の返済は通常無理があり、逆に年金だけでは足りない分、老後資金として定年までに多くの貯蓄が必要になるくらいです(夫婦2人で数千万円とも言われています)。本来であれば定年までの返済までにしておき、繰上返済で10年程度短縮して、完済後は老後資金の貯蓄に充てないといけないくらいですよ。その年で買うならキャッシュが基本かと思いますよ。もっと若いうちにローンを組んで買うか、その年くらいにローンを組まずに貯蓄したお金で中古をかうとかの二択でしょから。

この辺りも考えると現在多くの貯蓄があり、キャッシュでも家を買えるが手元資金が無くなるのでローンを組むとかでなければ、その年齢で住宅ローンを組むことはお勧め出来ません。
あと、子供を巻き込むのは止めましょう。親は家のまだ状態の良い時に住めますが、子供はその先の老築化した家を貰ってローンを払うことになります。その家によって子供の自由を奪う可能性もあり、本来結婚して家族人数が決まってから決まるであろう間取りや広さ、住む場所にも困ることも出てくるでしょう。
自分だけは死ぬまで住めるとか資金がないから中古という選択肢あれば、自己利益しか考えていないことになりますし、子供の将来のことも考えて行動することをお勧めします。子供に望まぬ家と借金を押し付けるのは迷惑以外何物でもないかと(ローン残高>家の価値であればこういうことに)。まぁ、学生で収入がなければ審査対象にもなりませんがね。
逆にこれがローンと差し引きして十分な価値がある家だと話は変わってきますし、売却して他の家に住むことも出来るので問題はありませんが…。

ところで、何のために家を購入するのでしょうか?どうしても必要なのですかね?
通常賃貸に住んでいて、家族が増えてもっと広い家が必要だとか、賃貸の設備では我慢出来ないとか色々理由はあると思います。そのために賃貸より多くの費用が掛かる選択をするのですから。ローンを組むにも諸費用(物件価格の5~10%程度)は現金が必要ですし、頭金も20~30%以上は欲しいところです(いつでも売却してローンを清算出来る状態にしてリスクヘッジをする)。定年までのローンとしても、その年では借りられても知れているかと思います。銀行はお金が余っているので、少々無理なローンでも貸してくれる可能性があります(一部は破綻しても、総合的に儲けが出るような試算)。人生を左右する借金をするのですから、このようなギャンブルは避けるべきでしょう。

投稿日時 - 2016-07-04 10:35:18

ANo.1

頭金次第だと思います。

投稿日時 - 2016-07-04 10:19:09

あなたにオススメの質問