こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

鼎(かなえ)ってDQNネームですか?

投稿失礼致します。タイトルの通り「鼎(かなえ)」はDQNネームに入るのでしょうか?意味もちゃんとしていますし、読みもそのまま読めますが、検索をかけたところDQNネームと出たので…
ちなみに妊娠中とか子どもが居る訳ではなく、ちょっとした興味です。前提としては男の子の名前、とお考えください。個人的にはいい名前だと思ったのですが、検索結果に衝撃を受けまして…
率直な感想お待ちしております。よろしくお願いいたします!

投稿日時 - 2013-04-17 14:00:03

QNo.8047050

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(28)

ANo.28

既出かもしれませんが、中国の器をイメージします。

今、横山光輝の漫画「項羽と劉邦」を読んでるんですが、負けた将などの処刑法が、「鼎」で煮だった油で煮殺す、ってのが多いのです。なので率直に良いイメージじゃありません。

音はいいと思います。

投稿日時 - 2013-04-22 19:49:15

お礼

ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-22 22:01:18

ANo.27

そんなことは無いと思います。
どこが悪いのかさっぱりわかりません。

声に出した響きでは女性名ぽく聞こえそうですね。

ただ、実際につけたりすると書くのが大変そうですから 低学年の頃や習字で苦労しそうなイメージがします。

投稿日時 - 2013-04-20 01:53:15

お礼

実際名付けられた場合の一番のネックはやはり記名時(特に低年齢時)でしょうか。
特に学校での習字ですが、そんなに授業が無かった気がしますし、書き慣れる前に終わりそうですね。

やはり女性名として使われる事が多い為か、音に女性名の印象を持つ方が多いですね。
ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-20 18:58:23

ANo.26

 この手の話はもりあがるけど、

 月と書いてあったのを見て「らいと」と呼んだ自分は厨二病かも。

 月でも「あかり」と呼ばせる人もいるし、星でも「あかり」になったりする。

 コナンは実際にいるし、空とかいて「たかし」もいるし「ひろし」もいる。

 よって
 
 DQNでもランクがあると思う。

 絶対無理!っていうのと
 多分無理と
 びみょ~
 まあなんとか
 よって鼎は「びみょ~」ではないかと・・・・。

 でも男性名よりやはり女性名だと思う。

 私が最初に書いたのは「のぞみ・かなえ・たまえ」であって、これも実在する。

 自分の名前が嫌いだったがDQNにはないのでほっとしたことはある。

 この時代に花子と太郎がいたらどうなんだろうか?
 スエ・トメ・マツ・キクとか。。。。かなゑだったら?どうなるのだろう。

 漢字にしようとするから無理があるんじゃないかな。

 当て字にしないで、ひらがなやカタカナの名前でもいいと思うのは私だけ?
 

投稿日時 - 2013-04-18 15:58:19

補足

色々な感性を知る事が出来楽しいです。有難う御座います!

投稿日時 - 2013-04-18 18:02:42

お礼

月をライトと読んでしまったのは既にそれを経験して(その読みを知って)いるからだと思いますよw
>月・星であかり
漢字辞典を見ましたが、読みがありませんでした。連想からの名付けでしょうか?
詩のようだ、と感じました。物語を表す題というよりは、物語そのものですね。

花子、太郎、スエ・トメ・マツ・キク、かなゑ(ゑって今も使いますかね)
初対面からの名前の第一印象は、おおうって感じですね。花子、太郎は最近でも稀に見ますが、スエ・トメ系だと、相手をよく知らない内は変な名前と思うかもしれません。でもその後も交流するのなら慣れてその内何も思わなくなりますし、交流しないのならそのまま終わり、たまに名前を思い出す程度で何かを思うことはありません。
面倒だから、何か可愛い・何か格好いいから等、特に考えもせず名付けられたと知らされれば、酷い親だなとは思います。名前はアクセサリーや服装とは違い、本人を指す定義であると考えているので、本人に対し悪感情を抱かないのであれば、本人を思う以外は何も感じません。
こんなところでしょうか。
この感覚は兄弟にちょっと変わった名の者が居るからかもしれません(高確率で間違われます。当て字ではなく、読みの認知度が低い為。)。勿論、その名には意味があります。

あ、ちなみに鼎(かなえ)は当て字ではないですよ。無理に漢字にという訳ではなく、その漢字そのものが持つ意味を意識しました。
女の子で鼎は固いので、女の子につけるならひらがなですね。ひらがなは字そのものが柔らかなイメージを持ち、まさに女の子という感じがします。
長々と失礼致しました。ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-18 18:01:27

ANo.25

うん?なんて読むの?変な名前~と思います。
奇をてらった名前より、誰にでも読める、馴染む名前の方が良い。

ヘンテコリンな名前かな。

投稿日時 - 2013-04-18 14:25:24

補足

ところで、誰にでも読める、馴染む名前を付けるとの事ですが、その場合どんな意味、思いを以てその子に名を付けるのでしょうか?
そして知らない漢字や言葉を前にした時、普通の方は興味を持ち、聞き、知ろうとする事はないのでしょうか。私自身、気になるとすぐに調べる性質なので…。非常に興味があります。

可能でしたらで構いませんので、ヘンテコリンな内容をもっと詳しく教えて頂けると助かります。何が変で、何が変ではないのか、ぜひ。

投稿日時 - 2013-04-18 17:03:07

お礼

ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-18 16:56:54

ANo.24

80歳近い知人のお父さんがこの名前ですが、子供の頃は読めませんでした。特にDQNやキラキラネームではないと思います。長野県だったか地名にもありますよ。

投稿日時 - 2013-04-18 10:08:50

お礼

確かに子供の頃だと読みにくいですね。知識は蓄えるものと思っているので、もし子に、あるいは自分にこの名が付いていても、おいおい覚えていけばいいかと思ってしまいます。能天気なんでしょうか…(興味からの投稿なんですけどねw)。

地名、早速見てみます!
ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-18 16:56:33

ANo.23

私は「鼎」という字を見て連想する言葉が「鼎の軽重を問う」なので、読み自体はすんなり「かなえ」と読めるのですが、この字を名前に持つ人は記憶にないです。
(他の回答にもあるように、いらっしゃることはいらっしゃるようですが)
横文字の言葉に漢字を当てたとか、漢字の本来の読み方と違うおかしな読み方をしているとかではなく、単にその漢字を知らない人が読めないというだけなので、私はDQNネームではないと思います。

ただ、その字を知らない・読めない人が多いと、結局はDQNネームと同じような苦労をすることになると思います。
例えば「どういう字を書くのか?」と聞かれた場合、口頭で「鼎」という字を説明しろと言われても難しいです。
その点に関しては、光宙(ぴかちゅう)の方がまだ簡単なくらいです。

投稿日時 - 2013-04-18 09:51:34

お礼

ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-18 16:51:50

ANo.22

「鼎」さんは人名事典には複数掲載されていますので、昔はそれほど珍しい名前ではなかったと思われます。そのことは、これまでの回答にもある、松本鼎という実在の人物が少なくとも2人いる(同姓同名の別人)ことからもわかります。一人は長州藩士出身で明治維新後は官僚・政治家として活動して貴族院議員にまでなっており(明治40年没)、もう一人は島根県出身の軍人で陸軍中将にまで昇進しています(昭和3年没)。

しかし一方ではすでに指摘されているように「鼎」という命名をめぐる事件も十数年前に起きています。そこで私は考えてしまいます。人名事典に載るような、功成り名遂げた人物が何人もいる昔はさほど珍しくなかった名前が、なぜ現代ではDQNネームだ何だと言われるまでに理解されなくなってしまったのか?

これは単に名前に「はやりすたり」があるということだけでなく、私たちの漢字に対する素養が昔の人と比べて著しく低下したことが背景にあるのではないかと考えます。昔は「鼎」という文字や「鼎の軽重を問う」という表現は少なくとも中等教育以上を受けた人には常識だったのでしょう。問題は「鼎」という名前そのものではなく、私たちの国語力の方にあるのだと感じます。

このような時代背景を考慮すれば、誰でもまちがえずに読めて意味もわかりやすい平易な文字の名前が現在ではよい名前だと私は考えますが、いやだからこそ、あえて時流に逆らって難しい字でもかまわないと考える親もいるかもしれません。

その場合はものごごろがついたときに子どもに「あなたの名前にはこういう意味があり、親はこういう気持ちで命名した」と、きちんと説明できる自信があればそれでもよいと思います。その説明で子どもを納得させることができれば、他人にとやかく言われることではなく、事件のようなことにもならないだろうと考えますが、いかがでしょうか。

投稿日時 - 2013-04-18 09:19:38

お礼

名というのはあくまでもそれを概念から確かな定義に昇華する為のものと考えます。
なので今回、既に完成された字をそのまま名として使用してもDQNと定められる人が多いことに衝撃を受け投稿致しました。
認知度が低いというのは、字自体、名付けの意味以上に大きな問題のようで、やはりそこにも衝撃を受けております。

もしこの先子を産む機会があれば、どんな名であれ説明をするつもりでいます。名前の由来を知るということは、やはりとても大切な事の様にも思えますし、それは干渉の結果に伴う責任の一つとも感じています。
ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-18 16:51:06

ANo.21

いわゆるDQNと呼ばれる名前には否定的な立場ですが、「鼎」に関していえば、DQNではないと思います。が、正直なところ、つけないほうがいいように思いました。

「鼎」という文字。これは名前につけるには非常に良い文字です。男の子の名前には実に打って付けです。漢字そのものの意味としては、少なくとも日本においては悪いニュアンスはありません。が、如何せん一般的な字とはいえないでしょう。

「かなえ」というのは女性名に聞こえる、という点。これ、時期が悪かったですね。「湊かなえ」さんなどがブームになった後ですので、どうしても女性を思い浮かべてしまいます。ただ、「かなえ」という名前そのものは男性名として使えます。「え」で終わる名前というのは、男性名として昔は普通でした。安西冬衛のように「衛」で「え」とする名前などはけっこう使われていたものです。

ただ、名前というのは時代とともに変化します。例えば伝統的な男性名で「伊織」がありますが、今、「いおり」と聞けば女性の名前だと思われるでしょう。「小野妹子は女性だと思ってた」なんて人も多いはず。時代とともに男性名・女性名は変わります。

正直なところをいえば、生まれた時代が悪かったですね。あと半世紀前であれば、「鼎」は立派な男性名として何の問題もなく名付けられたでしょう。学校でからかわれることがあっても、「鼎という文字はな……」と教師がしっかり諭してくれたはずです。が、今の時代では、教師からして「かなえなんて女みたいな名前だな」と生徒と一緒になって囃して笑うかもしれません。うちの娘は「子」で終わるごく平凡な名前ですが、今では「○子なんておばあちゃんみたい」といわれる時代になってしまいました。まさかこんな平凡な名前が「変だ」といわれるようになろうとは……。

鼎はDQNでも何でもないし、美しい、立派な名前です。が、ここでのこれまでの回答を見れば、そういう感覚が世間で通用するとは限らないことがよくおわかりになったと思います。「あえて、イバラの道を歩ませる」のも親心ですし、平坦な道を敷いてあげるのも親心です。少なくとも、ご両親が名づけに真摯な姿勢であったことがお子さんに伝われば、そう間違った道に進むことはないと思います。

投稿日時 - 2013-04-18 08:19:40

お礼

ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-18 16:35:52

ANo.20

 鼎(かなえ)とはその多くが3本の脚を持つ器のこと(4本脚のものもあるけれど)。太古の時代に狩猟や農耕で得た食料を煮炊きする土器として出現したものだそうですが、宗廟において祖先神を祀る際に生贄の肉を煮るために用いられたことから礼器の地位に高められ、精巧に作られた青銅器の鼎は国家の君主や大臣などの権力の象徴として用いられたといいます。

 今日では、鼎と言えば多くは法具、あるいは床の間の置物などとして用いられているようですが、3本の脚で器部分を支える構造から座り(安定)が良く、そうしたことから、鼎という文字も、安定感のあるものの例えとして使われます。また、司法・立法・行政…など三本柱のものを表す場合にも鼎立などという言い方で用いられます。

 そうした意味を持つ「鼎(かなえ)」を人の名前として使ったとしても、わたしは別段DQNネームだとは思いません。ただ、誰もが読めると限らない文字を子供の名前に使うことについては、わたしはあまり感心はしませんが・・・。

 わたしの学校時代の担任の先生の名前は「佳苗」でした、男の先生だったのですが…。でも、読みにくい「鼎」よりはまだこちらのほうが良さそうに思えます。

投稿日時 - 2013-04-17 22:26:55

お礼

もうひとつの方の意味を強くイメージしていたのですが、その器のお話も素敵ですね。ちょっと(大分?)私の感性がズレてるのかもしれません。
ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-17 23:06:52

ANo.19

「ちょっと変わっている」を狙っているのですからDQNですよ。

他の人と違う名前にしたい、個性的にしたい、という魂胆が丸見えです。
と感じさせるだけですでにDQNだとおもいます。
よみもそのまま、とかいっても私は読めませんから。
まる子 まる男 にしろとは言いませんが、もうすこし普通に戻るのがナウではないでしょうか。

投稿日時 - 2013-04-17 21:35:56

補足

ところで鼎を普通の名前に置き換えるのならどんな名前になるんでしょう。

投稿日時 - 2013-04-18 00:56:59

お礼

あくまでイメージと漢字の意味を優先しました。個性等は名ではなくその子自身によって生まれるものではないでしょうか?
ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-17 23:02:17

ANo.18

私が受けた衝撃が、上手く伝えられるか分かりませんが

「焔(ほのお)ってDQNネームですか?」

という風に感じ取れました。
意味としても変ではないし、読みもそのまま読めます。しかし、人に付ける名前じゃないと思います。
この文字がDQNネームとして扱われる理由は、漢字の見た目がカッコイイというだけで付けているんじゃないか?という疑惑があるからです。

剣(つるぎ)くん、とかもそうですね。
もしこれが伝統ある剣術師範の子孫であるならば納得もいきますが、一般的な子どもに剣、焔、鼎という名前を付けるのはいかがなものかと思います。

投稿日時 - 2013-04-17 17:49:37

補足

個人的には人に付ける名と、物や動物、定義などに付ける名の違いが気になります。

投稿日時 - 2013-04-18 00:44:43

お礼

鼎、見た目かっこいいですか?そういう視点ではこの字を見たことがなかったので新鮮です。先の方にご回答頂いたように、よくよく見てもカナb…ゲフンゲフン。字の見た目の話をしたら、色々なものがそういう風に見えてしまうと思います…でもやはりそういう観点からも考えるべきなのでしょうか。
名前とは何か、考えてみたいと思います。

剣(つるぎ)くん、分かりやすい例えです。
ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-17 23:37:29

ANo.17

あなたがその名前を背負って、一生不自由なく生きていける自信があるならいいんじゃないですか?
少しでも憂いや不安が出てきたら、止めておいた方が無難です。

投稿日時 - 2013-04-17 16:27:03

お礼

私は…意味も含めて平気ですね^^;
ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-17 23:00:29

ANo.16

鼎の意味的には「えっ!?」ってなるけど
漢字を変えればなんとか…

まあカッコイイ雰囲気だけど

投稿日時 - 2013-04-17 16:07:27

お礼

ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-17 22:59:48

ANo.15

普通に読めるし,珍しい名前でもないです

私の名前,一文字一文字は普通に書きやすい漢字だし普通に読めます
ただ,苗字ぽい&苗字も珍しいものだったので分類上,DQNネームだった様子
教師に「毛筆体でフルネームで書いてあると戒名のようだ」と言われた事があります
しかもウチの父,ちょい異国人な雰囲気の顔立ちで名前が武士っぽくて笑われてました

こいつは教師になってはいけないDQN人間だったと思います

本人を前にして「お前の名前DQNネームだな」って言うヤツの方がDQNです
さすがに「ピカチュウ」はないと思いますが・・・心の中だけで思うのは自由です

投稿日時 - 2013-04-17 15:39:16

お礼

ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-17 22:59:34

ANo.14

実在する人物(松本鼎)が居る限り、DQNネームでは無いでしょう
ただ、読み難くはありますが…

DQNネームは、光宙(ピカチュウ)や月(ルナ)や海(まりん)と言った具合に
大凡、その読み方では読まない名前の付け方がそれにあたると思います

投稿日時 - 2013-04-17 15:12:31

お礼

横文字当て字系は本当に親の神経が理解出来ません…。子供に何を求めてその名を付けたのか、少し興味があります。

やはり読みにくいですか。
ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-17 23:33:03

ANo.13

学校で習わない感じだと、いちいち名前を聞かれる機会は多いと思いますよ。娘のクラスの名簿を拝見してもやはり何人か⁇っていう名前を見かけます。
読みやすい親しみやすい名前の方が良いかと思います。
意味があってつけるなら…とありますが、それを知らない周りからしたらどこからこの字を持ってきたんだろうなとは思います。

投稿日時 - 2013-04-17 14:52:42

お礼

うーん、中々難しいですね~。今「名前とは何か?」と浮かんできたので、考えてみたいと思います!

ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-17 23:31:42

ANo.12

結論から申し上げれば、私はDQNネームだと感じてしまいます。

まず、鼎という文字自体の一般的な認知度がどのくらいあるか…ということです。
この漢字を使った熟語、ぱっと出てきますか?私は鼎談くらいしか思いつきませんが、日常生活で耳にしたことはありません。雑誌で目にするくらいです。
文字自体の認知度がそんなものですから、「かなえ」と読むにしろ、「あたる」と読むにしろ、すんなり読んでもらうのは難しいかと思います。
ここが、ひとつめのDQN要素ですね。正しく読んでもらう/書いてもらうことができない可能性の高い名前。

ふたつめは、鼎という字の意味です。
確かに「貴い」という意味もあるのですが、辞書で引いて一番初めに出てくる意味は「三本足で二つの手のある底の深い器」です。そしてこの鼎は、祭器でもあるのですが、同時に古代中国で罪人を煮殺す処刑道具としても使われていました。(参照:漢語林)しかも隠語として、女性器を指すこともあるそうです。(参照:日本国語大辞典)
まぁ、そんなことまで気にする人がいるのかと聞かれれば、それほどいないと思いますが。やはり、マイナスの意味をもつ漢字をあえて付けなくても…とは思っちゃいますね。辞書を引き、私ならこの字は使わないかな、と思いました。

みっつめは、漢字の問題ではなく音と性別の問題。
かなえと聞くと、どうしても女性名のように感じてしまいます。

ちなみに、女の子で<佳苗>なら決してDQNネームではないと思います。

投稿日時 - 2013-04-17 14:49:35

補足

あ、すみません、「これを知ってると普通はこの名は付けませんね」です!
脱字大変失礼致しましたm(__)m(個人的にはDQNネーム認定にはなっておりません…)

投稿日時 - 2013-04-18 00:40:40

お礼

>古代中国で罪人を煮殺す・女性器の隠語
こちらに関しては知りませんでした。勉強になります。
ちょっと他の字まで全ての意味を知りたくなってきますね…参照の本、読んでみたいと思います。
これを知っているとこの名は付けませんね。

やはり「かなえ」という音は女性的に聞こえますか。確かに一般的な男性の音には思えませんね。
ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-17 23:43:40

ANo.11

バカにしたような酷い内容がありますが、気にされないで下さいね。
質問者さんが見る頃に削除されてるといいのですが。

似た名前で要(かなめ)は女性にも男性にも、更に名字にも使われる名前なのでかっこいいイメージですね。
かなえとなると、やはり女性の印象が強い名前になります。
ただ和美、正実など、女性の印象の名前が男性につけられること自体は一般的です。
最近はドキュンネームが数割と聞きますので、読めない書けないなんて普通でしょう。
その中で浮くほどではないと考えます。

キャラクターの名前や芸名?ではちらほら使用されているようです。
女性か男性かでいうと音は女性向きですが漢字は強めで男性向きな気もします。
よろしいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2013-04-17 14:44:17

お礼

やはり「かなえ」は女性的なイメージが強いんですね。お気遣い、有難う御座います!
ご回答も有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-17 22:57:03

ANo.10

人名用漢字としてあり、高校レベルの漢字能力があれば読めるとみなされるので、難解だといっている世間のレベルが下がっているだけです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%90%8D%E7%94%A8%E6%BC%A2%E5%AD%97

人名用漢字をDQNと言っている輩のほうが、頭がおかしいんです。

投稿日時 - 2013-04-17 14:42:46

お礼

ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-17 22:54:35

DQNネームの定義もよくわかりませんが、
少なくとも、読めないほど凝りすぎた名前ではないですよ。

福永武彦「死の島」の主人公は相馬鼎という男性でしたね。
ちょっと異世界チックな漢字ですが、鼎の意味を考えれば、命名に使いたい気持ちもわかります。
ただ、音の響きは女性的です。

あとは画数とか書きやすさが問題でしょうか。
ご自分でさらさらと鼎が書けることができますか?
現代ではこの漢字は滅多に書かないと思いますが、命名された本人は死ぬまで一生その字を書き続けます。

意味だけに囚われることなく、その名と付き合う子どもの一生を考えてご判断されればよいでしょう。

音の響きや、漢字の意味に惹かれすぎて凝った名前になってしまう昨今ですが、
私はそういった期待を名前だけに込めて終わりにするのではなく、しっかり教育で提示してあげてほしいと思っております。

投稿日時 - 2013-04-17 14:40:44

お礼

字を書くことについてはあまり疑問を抱いたことがなく
…書きにくくても「慣れ(が必要)だなあ」と思ってしまうので、思い至りませんでした。
もし自分がこの名前だったら、この名前での自分の一生を何度考えても、疑問も嫌悪も抱かないので、今回投稿させて頂きました。

もし子が出来たら、名ではなく、子を優先して名を付けると思います。ちょっと表現しにくいのですが…、私自身、良い名(それ以外に私という人間を表現出来ないという意味で)を与えられたと思っているので、そういう名を付けたいなと。ちょっとおかしいですね、ごめんなさい。

ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-17 23:30:13

ANo.8

鼎・・名前としてはいいかも知れませんが、小学校の習字の授業では名前を書くのに苦労しそうですね。
墨でつぶれて真っ黒になりそうです。
漢字にして普通に読めない場合は、名前としては相応しくないですね。
それと形が虫っぽいので、「カナブン」みたいなあだ名が付きそう。

投稿日時 - 2013-04-17 14:39:08

お礼

習字は確かに大変そうですね。
カナブンwwwwww

ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-17 23:21:06

ANo.7

面白い名前ですね!
恥ずかしながら、初めてみる字です。
音で「かなえ」なら普通ですけれど、字にするとインパクトがありますね。

でも、名前にしたら苦労するかもしれません。
名前も実用品ですから、不便が多いのは困ると思います。

読んでもらえないのが当たり前。
名乗って「どんな字ですか?」と聞かれたら、必ず書いてみせなければならない・・・電話口だともっと大変です。

DQNネームかどうかは知りませんが、この名前を一生使って生きていく子供のことは、全く考えていないんだろうなあと思いました。

投稿日時 - 2013-04-17 14:38:47

お礼

確かに知らない漢字を思い浮かべることは出来ませんね。
ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-17 22:54:06

ANo.6

漢字を使うならDQNかも けど「かなえ」という名前自体は珍しくもないし普通に居ます 字が問題でしょうね
後は 男の子ですか? ならちょっと違和感あるかも
「かなえ」はイメージ的に女の子の名前ですし

投稿日時 - 2013-04-17 14:29:26

お礼

ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-17 22:52:45

ANo.5

ぱっと見て直ぐには読めないですよね。
特に子供の時は周りの友達が読めなければ、それをネタにいじめられるなんて事もあるかもしれません。
そうすると、親は意味を込めて付けた名前でも、子供にとっては嫌なモノでしかないでしょう。

あと、最近の学校では習わない漢字は名前であっても平仮名で書かせるようですから、いつまで経ってもその子は自分の名前を平仮名で書き続けることになっちゃいますよね。

投稿日時 - 2013-04-17 14:29:00

お礼

漢字でイジメられるなんて事あるんですか…

習わない場合ですが、勉学や教育は学校だけのものとは思っていないので…
もし勉学や教育が学校だけのものだったら、何の為に親は居るのだろうと思ってしまいます。話がズレました、ごめんなさい。

ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-17 23:20:06

まず、読めませんね。
そして音だけ聞いたら女性だと思われますね。

2000年、鼎とつけられた男性が、上記の理由でずっと苦労したと恨んで、名付けた父親を殺害した事件がありました。
ご参考までに。

投稿日時 - 2013-04-17 14:25:56

お礼

ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-17 22:52:28

ANo.3

昔の人にはいましたよ。今風の名前ではないだけでDQNネームとは言えないでしょう。

投稿日時 - 2013-04-17 14:24:35

お礼

ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-17 23:37:40

ANo.2

 望
 鼎 
 環

 ???

 義務教育で習わない字だし、それでもまあ、夢民より虞理夢より、慧瑠夢よりいいかも。
 ぴかちゅうはどうするよ・・・・。あれで成人して爺様になったときに、彼は親を恨まないとしたら偉いよね。

 そういう名前ならいくらでも考えられる。

 いつも新入生が入るたびに考える。

投稿日時 - 2013-04-17 14:24:26

お礼

望って今義務教育で習わないんですか?関係ないですが、私の名前です。

ぴかちゅうさんは本当に居るのでしょうか…カタカナというか、横文字変換系は理解に苦しむと同時に「折角日本人なのに…」と思ってしまいます。

ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-17 23:13:07

ANo.1

パッと見、その漢字だとなんかの虫みたいですね。
あだ名が「ゴッキー」になりそう。
それに普通に読めない人の方が多いとおもう。

DQNかどうかは際どいかもしれないけど、変な名前には変わりありませんね。

普通の名前つけてあげたらどうすか。

投稿日時 - 2013-04-17 14:21:52

補足

普通の名前って何でしょう?普遍的なものでしょうか?普遍的な言葉の中から子供に対する思いを選択しなければならないのでしょうか?どちらも親のエゴですが、名前とは何か、非常に気になります。子を思うのなら、生き易い名をと思うのも親ですが、その他の思いは排除されるべきでしょうか。勿論、昨今のペット感覚での名付けは擁護していませんが…境界が曖昧ですね。難しいところです。

投稿日時 - 2013-04-18 00:49:10

お礼

字の見た目の話でしたら何にでも何かになり得ると思いますが…美もそうですし。
あ、妊娠もしていないですよ!興味本位で投稿しました。
ご回答有難う御座いました(^-^)

投稿日時 - 2013-04-17 23:09:56

あなたにオススメの質問