こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外資系の事務職について。

32歳、現在営業事務職で転職活動をしております。

スイスの外資系企業で、書類選考→SPIと進み、
今週金曜日に紹介予定派遣(正社員雇用前提)の面接が決まったのですが、
外資の事務職は、この先どのくらい勤められるのでしょうか?

出来る限り長く勤めたいと考えているのですが、
外資系企業=長期雇用のイメージが全くなく、不安を感じています。
また紹介予定派遣といえ、派遣で就業する事が初めてなので非常に不安です。

面接に進むのもなかなか難しい状況の今、このチャンスは大変ありがたい事なのですが、
仮にその企業に就職して将来性はあるのかどうかを考えると、
どうしても躊躇してしまう自分がいます。

英語のスキルを磨き、貿易事務などのキャリアを積めたとして
その先の自分の将来がどうなるのか、全くイメージがわきません。
ただ年収や福利厚生は非常に良く、魅力ではあります。

この状況の中、紹介予定派遣の外資系企業ではなく
もう少し粘って日系の正社員で探した方が良いのでしょうか?

投稿日時 - 2012-07-11 13:06:10

QNo.7584145

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>外資の事務職は、この先どのくらい勤められるのでしょうか?

こればかりは会社によりけりですので、何とも言えません。


>もう少し粘って日系の正社員で探した方が良いのでしょうか?

質問者様個人の能力スキル等、不明ですので、これも何とも言えませんね。


今は国内の超有名企業ですら、数千名の人員削減をする時世です。
外資・国内に限らず、会社ごと・ポジションごとに将来性を見ていく必要があるのではないでしょうか。

質問者様の方向性が見えないので、これ以上のアドバイスはできませんが、紹介予定であればとりあえず入社してみて、合わないと思ったら契約満了時に退職という形を採ってもいいと思いますが。

投稿日時 - 2012-07-11 22:01:02

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

外資の企業は、日本支社で働く人間にたいしての給与が安い傾向にありますが、
日本経済を加味したら日本企業よりも安定していると思います。

しかし、外資で働く以上、世界経済情報を常に意識されたほうがいいでしょう。

ヘッドハンティングや転職がフランクに出来る外資は、実力社会ですし、
日本では道理を重んじる志望動機なんて外資であれば給与に魅力を感じただけで問題なく採用されるはずです。

問題はあなたのスキル次第だとおもわれますが、

ご参考までに。

投稿日時 - 2012-07-11 23:07:21

ANo.1

外資系の会社が
「人を切る」のではなくて、海外の方々がスキルアップのため転職思考をするのに「寛容」なだけな気がしますが…。

知り合いはIBM系列で10年以上働いでます。
あなたがそこで何を得るかが問題なのであって、外資系、日系はあまり関係ないような気がしますが…

投稿日時 - 2012-07-11 13:15:37

あなたにオススメの質問