こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

民主党崩壊後、どうなるのですか?

民主党を、二度と信じる人は、ほとんどいないと思います。民主党に票は集まらず、民主党から立候補しようと言う人も激減するはずです。

民主党政権崩壊後、民主党も崩壊し、政界再編が起きると思いますが、どういうものになるのでしょうか。

みんなの党が躍進するのでしょうか? また、詐欺政党が天下を取るのでしょうか? それとも、自公政権に戻るのでしょうか? はたまた、第3、第4極の党が現れ、政権奪取するのでしょうか。予想をお願いします。

投稿日時 - 2011-09-24 12:50:30

QNo.7031200

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1 予想って楽しいですね。一種の夢かもしれません。
2 さて、私の予想(夢?)は次の通りです。
 (1) 民主党は大敗するが、どんなことがあっても民主党を応援する人達が十数%はいますから、消滅することはないでしょう。
 (2) 自民党が世間に強烈なインパクトを与え得る綱領と政策の説明をし、利権政治から脱却する姿勢を見せれば票を伸ばせる余地はあります。ただし、この為には古色蒼然たる利権屋さんたちは立候補させず、力強く、歯切れよく、情熱を持って政治を語れる若手を登用する必要があります。民主党が勢いのいい時でも、横須賀では小泉議員が民主党候補を抑えて当選したのが参考になるでしょう。
 (3) 知名度や印象だけで投票する国民が相変わらず多いので、ちょっと気の利いた事が喋れるイケメンや美人の俳優を擁立するのが後を絶たないでしょう。自民党も何人かは狙っていると思います。女子サッカーなでしこの澤選手を擁立できれば、知名度、人気、統率力から大量得票し、トップ(?)当選するでしょう。(選手生活不能の怪我でもしない限り、無理でしょうけど)
 (4) 永住外国人地方参政権や人権擁護法案、夫婦別姓法案を口にする人達は、韓国民団や朝総連の手先とみなされ、党籍を変えても当選はおぼつかず、返って移籍先の党のイメージダウンになりますから、移籍は受け付けて貰えないでしょう。つまり立候補しても落選の可能性大です。
 (5) これでも自民党一党では過半数は難しいので、みんなの党、たちあがれ日本、日本創新党との政策基本協議が成立し連立が組めれば(これ次第で公明党ははじかれる)自民党主体政党が過半数を占め、与党となり、政治は安定します。勿論「みんな、たちあがれ、創新」とも、インパクトのある若手を擁立できるか否かが問題です。自民党は公明党との連立を解消できない限り、党是である憲法改正に乗り出しにくいので、早く手を切った方がハッキリした綱領が打ち出せて返って有利になるのでしょうが。

投稿日時 - 2011-09-24 14:29:56

お礼

ありがとうございます。今後のイメージが見えてきたような気がします。自民党を中心とした複数連立政権、可能性高そうですね。

投稿日時 - 2011-09-24 22:01:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

天才政治_
 人類の進歩を可能にするのは、どんな種類の人間でしょうか。それは天才たちです。ですから、あなたがたは天才たちを再評価して、彼らが地球を指導するのを可能にする必要があります。

人道的人類主義_
 私有の財産制度を廃止する必要があります。すべての財産は、四十九年間賃借するようにすべきです。これは、遺産の不平等をなくします。あなたがたの遺産や、あなたがたの子供への遺産は、この世界全体のものなのです。
http://okwave.jp/qa/q6946229.html

『 統治することは先を見通すことであり、人類が直面している難問題のすべては、これまでの政府が先を見通すことができず、したがって統治することができなかったことを立証している。

 統治とは、先を見通すことである。したがって将来の見通しを全く持たない統治者は、統治する資格がない。
 そういうわけで、先を見通すことのできる人びと、つまり天才たちによって構成される単一の世界政府を、早急に樹立する必要がある。

 天才たちが人類全体の境遇を改善するために働くのに対し、政治家たちは自分自身が利権を得るために公約をする。どちらが統治に値するだろうか。(ラエル著)』


 先を見通すことのできる人びと、つまり天才たちによる 政界再編 これにつきるのではないでしょうか?
でないと、将来、直面する何問題はただ放置されるところとなる、これは将来、災い・災害を招くこととなる、被災した日本、それらは重大であり有能な指導者の選出については既に疑うところは無いのではないでしょうか?

 また、なぜ、国の資金が枯れ果てたと騒いでいるのでしょうか? なぜ、財政基盤が軟弱なのでしょうか?
 人道的人類主義 に示されていますが、
   ― 私有の財産制度 ― を廃止にしないからではないでしょうか?
“すべての財産は、四十九年間賃借するようにすべきです ~ そのあとはすべて政府のものとなり/そのあとは、この賃貸からのお金は共同社会に返還されます”
これで、国家の社会福祉のPOWER/活動源が確保されるのではないでしょうか?これなら、国家_政府_社会保障の資金は永久に枯れることはなくなり、無理無駄ない循環/サービス循環が見込まれることとなる。
そして、この改革にて一新された政治_国会には、真に国家の将来、命運を担うに値する人々が選出され、 そして真の完全福祉国家の運営・世界への日本なりの貢献が検討され計画され実施に向けられる。
人々への搾取と抑圧であるすべての税と無駄な税務は“ 私有の財産の返還 制度”に集約され大幅に簡素化または廃止。
政府の財源は社会の発展隆盛次第、紙幣などと言う紙切れではなく― 私有の財産 ―創造された生産技術/建設された社会インフラ の形で返還される、将来に向けての良識あるガンバリ次第 その返還ということになる。 ここまで確立しないことには、 民主党崩壊 どころか何処がやっても 崩壊 なのではないでしょうか。 政府が崩壊し社会_人々の生活も窮する、そのような劇場型犯罪のようなもの許すことはできないが直感ですが。

投稿日時 - 2011-09-24 20:36:34

お礼

天才は、具体的に、いるんですかね。金正日だとか言わないですよね。

投稿日時 - 2011-09-24 22:04:13

あなたにオススメの質問