こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

交通事故(加害者側)示談について・・・

三年前(当時18)に交通事故を起こしました。
私は恐縮ながら加害者側になります。10:0になります。
追突事故になります...
事故を起こしたその日に被害者の方との電話でのやりとりで「お金のほうは5万だけ払ってくれれば後はこちらの保険ではらいます。」と相手の方がおっしゃってくれたので即座に相手の口座に振り込みました。

しかし、その直後に相手の保険会社から鬼のような電話の嵐。。。
修理費約70万を支払えとの一点張りでした。こちらとしては相手側の請求通りの対応はしたのでと保険会社のかたにもそう伝えました。
その当時初めての事故でしたし何もわからない私はお金も払いホっとしていました。なのでちゃんとした示談書とかもとくになく..
今になってその保険会社に訴訟されました。
その当時私は18歳、知人の車を運転での事故のため保険とか無し、その上相手側と電話での示談?
事故自体は私の完全な不注意になります。幸い相手は怪我や、後遺症などなしですみました。
この場合やはり修理代全額払わなくてはいけないんでしょうか??
大変恐縮な相談なんですが、、、よろしくおねがいします

投稿日時 - 2008-11-10 22:04:36

QNo.4468737

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

100:0の事故で相手の保険会社から電話の嵐ということは
推察しますと、相手は5万円の免責付の車両保険に加入されており
質問者さんは、その免責5万円を相手に支払いされ、
あとの修理代は車両保険を使い修理工場に支払ったということだと
思います。
保険会社は、修理代を持ち主に代わって支払ったことにより、
持ち主が本来持っている加害者に対する、その事故の求償権を
得たことになりますから、質問者さんに請求したということだと
思います。被害者の方は、車両保険で直せば、保険会社が加害者に求償
するということを知らなかったのでしょう。
保険会社は、その事故車の写真や見積もりは持っているはずです。
被害者との電話でのやり取りを、今からでも、
その事故の賠償は5万円を支払ったことにより終わったと、書面で
もらえるなら別ですが、そのような書面がなければ、
裁判では極めて難しいと思います。
さっさと支払い、裁判を取り下げてもらうのが、一番安く済む方法だと
思います。

投稿日時 - 2008-11-11 08:36:51

ANo.1

>直後に相手の保険会社から鬼のような電話の嵐。。。
>今になってその保険会社に訴訟されました。
保険屋は無過失事故については「非弁行為」として弁護士法に違反 直接保険屋が介入 そのようなことはしないはずです。
また、70万払えということですが、見積もりとか、きちんとした公に裏付けのある請求なのでしょうか?
訴訟ということですが、どこからそのような訴状がきてるのですか?

一度弁護士にでも相談されては・・??

投稿日時 - 2008-11-10 22:42:20

あなたにオススメの質問