こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

RC造とS造

 鉄筋の比重はコンクリートの比重よりも重いにもかかわらず、
S造は「軽い」と言われているのはなぜなんでしょうか?

投稿日時 - 2002-12-11 18:32:35

QNo.425611

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

それは、同じ強度を得るために必要な断面積が、鉄筋コンクリートよりも鉄骨の方が少なくて済むから、です。
なので、構造部材を細くしたり、断面をH型にしたりして、使う鉄の量が少なくなり、全体として軽くなります。

参考URL:http://www01.vaio.ne.jp/marumega/past/Architect/Basic/word18.html

投稿日時 - 2002-12-11 18:43:00

お礼

すぐに回答していただいたのに、お礼が遅くなってしまってすみません(>_<)
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-12-21 10:01:08

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

同じ強度(引張、圧縮、曲げ)を出すのに、RC造は鉄筋とコンクリートで出し(主に、圧縮をコンクリートで、引張を鋼材で)、S造は鋼材だけで出しています。
使用される鉄の量はS造の方が多くなりますが、重量でいえば、少量の鉄筋と多量のコンクリートを使うRC造の方が重くなります。

投稿日時 - 2002-12-11 18:53:26

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2002-12-21 10:02:58

あなたにオススメの質問