こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

漢方処方について

こんにちは。
六味地黄丸、八味地黄丸、牛車腎気丸の三つの漢方薬について
質問をさせてください。
組成は
「六味地黄丸」+桂枝+附子で「八味地黄丸」、
「八味地黄丸」+牛膝+車前子で「牛車腎気丸」
となっていると思いますが、この三つの漢方薬の違い(それぞれの適応の違い、処方のされ方の違いなど)について、
できるだけ詳しく教えて頂きたいのです。
もしご存じの方がいればぜひ教えてください。お願いします。

投稿日時 - 2005-11-29 00:14:21

QNo.1807974

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

寺沢捷年「症例から学ぶ和漢診療学(第2版)」(医学書院)p84に腎の異常の治療方剤としてこの3つが挙がっています。

牛車腎気丸は腎の陽気の虚で、特徴的な症状は易疲労、腰痛、陰萎、下肢の冷え等
六味丸は腎の陰液の虚で、特徴的な症状はめまい感、耳鳴り、口渇、手足のほてり等
八味地黄丸は腎臓の陽気・陰液ともに虚で、特徴的な症状は易疲労、腰痛、陰萎、健忘、全身の冷え、口渇、夜間頻尿等

だそうです。

投稿日時 - 2005-11-29 08:21:19

お礼

お礼が遅れてすみませんでした。
参考文献まで書いて頂きありがとうございます。
参考にさせて頂きます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-04 10:35:41

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問