こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車 下回り洗浄

自分で下回り洗浄する時濡らしてはいけない部分はありますか?又自分で下回り洗浄している人はどうやって自分で洗っていますか?

投稿日時 - 2011-01-22 14:07:57

QNo.6466350

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

自動車修理工です。

日常的に クルマの下まわり洗浄してます。

一般の方が コイン洗浄施設で高圧洗浄機を使う場合において、
特に神経使うことも無いと思います。

が、職業人として 「洗う」 場合に心がけてることを申せば、

「ジョイント部のゴムブーツの付け根には 強く当てない」
「電気関係がある部位には 強く当てない」
です。

私たちは仕事として、効果的にヨゴレを落とすことが必要です。
徹底的に落とすのではなく。

ゴムブーツがかぶっているのは、普段の走行(雨天時など)で
水が入るのを避けるためです。
フツーの雨天走行くらいの水には なんともなくても、
高圧洗浄機の水圧をマトモに受ければ、侵入してしまいます、ミズ。

ですので、フロントまわりでは、サスペンションのボールジョイント部や(写真参照)、
電気関係では ハブについてる「ABSセンサー」あたりには極力、
強い水流を当てないようにココロがけて洗浄してます。

下回りの洗浄を、ゴムホースでやる、フェンダー内やボディ真下を高圧洗浄する・・・程度でしたら、なんら問題ありません!
ジャバジャバやってもらってOKです。

投稿日時 - 2011-01-22 20:13:00

お礼

ありがとうございます。参考になりました。

投稿日時 - 2011-01-23 18:22:58

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

高圧でなければOKです。予め水をかけておいて、汚れを柔らかくしてから行って下さい。洗浄後は必ず走行して、エンジン熱、摩擦熱で完全乾燥する。毎日乗っている車ならそのままでもOKです。

投稿日時 - 2011-01-23 07:10:29

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-01-23 18:21:15

特定の部位を長時間やっていると不具合の出る場合があります。
水跳ねや、冠水路などある程度の耐性を持ってはいますが、高圧洗浄銃で強烈に当てられては耐えられない部分もあります。
昔、銃の先端を近づけすぎて、モールが切れたり、塗装が剥げたりしたこともあります。

普通に洗浄する分には全く問題はありません。

>どうやって自分で洗っていますか?
コイン洗車場で洗います。

投稿日時 - 2011-01-22 14:59:03

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-01-23 18:24:52

濡らしちゃいけないところは特に気にすることはないと思いますよ。雨でも雪でも自然に濡れるところですから。

洗車場の高圧で洗うときは足回りに制御用のカプラーなんかがある場合そこには強くかけないようにして、あとラジエータは近づけ過ぎると変形するので注意しましょう。家で水道のホースで洗うなら水圧も弱いし、心配ないです。フェンダーの裏をスポンジで洗ったり、届くところはブラシでこすったりでいいと思います。

投稿日時 - 2011-01-22 14:36:39

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-01-23 18:26:41

ANo.1

いけないと気にするような部分は無い。
なぜならば車の下部は特に水や泥や砂利等々に接触する機会が多く、
非常にストレスが高い部分なのであらかじめそれを想定して製造されているからだ。
梅雨大雨でも普通に何日もの間長時間走ってもなんら問題無いことでおわかりいただけるだろう。
コイン洗車のジェットガンを持ちノズルを車両下側に入れ満遍なく洗うのが一般的だ。
あえて注意するならばマフラーから故意に水を入れぬようにすることくらいだろう。
電装系などは比較的高い位置にあり下からの水で壊れることはまず無い対策がされている。
洗車の度毎回洗えばいいが全然洗わないと汚れが蓄積して落ちにくくなるので注意するように。

投稿日時 - 2011-01-22 14:31:49

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-01-23 18:28:34

あなたにオススメの質問