こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

講師へ謝金を支払う際の明細について

来月のイベントで講師をお招きすることになり、その際に現金で謝金を
お支払いするのですが、先方より明細(源泉徴収額等を記載)を一緒に発行
して欲しい旨の依頼がありました。そこで、質問です。

1)この場合の明細書は何という名称になるのでしょうか?
  例:支払明細書、支給明細書

2)明細書のひな形(フォーム)として参考になるものが、どこかにアップ
されてないでしょうか?

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-08-28 01:19:15

QNo.5242517

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1)イベントで講師を招く。
(2)現金で謝金を支払う。
(3)明細が必要だ。
(4)源泉徴収額を記載してください。
(6)skonchoさんの質問の(1)は任意です。何故か?謝金には言い方がいろいろあるからです。たとえば・・・お礼・謝礼・講演料等々があるので,明細は好きな内容にして下さい。

例の支払明細書・支給明細書ですが同じ意味です。例えば現金の他に小切手を渡しても支払です。

例えば会社が従業員に月給を渡す場合は支給と言うように使い分けなんです。

(7)おそらく熨斗袋か封筒に現金を入れて渡すか,もしかして振込・引き落とし等々の場合は明細をわたしますが,その場合源泉徴収=所得税を控除するので例えば税込みで55,550支払して講演料50,000円5,550円は源泉徴収し,明細を渡すとすれば雛形は便箋に書き込んで渡してください。

※例
○○○○殿or様
                       ◇◇◇◇団体名等
            △△△講演料
 内容
 講演料
 所得税「控除」
 差引額
                            以 上

投稿日時 - 2009-08-28 12:14:40

お礼

任意についての具体例までご呈示いただきまして、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-08-28 13:17:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

あなたが発行する書類の名称および様式については任意です。
領収証をもらうことを忘れないように。

税務署に提出する法定書類は『支払調書』。
これを受取人へも交付しておけば、受取人が確定申告をする際の裏付け資料となります。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/23100038-2.pdf

投稿日時 - 2009-08-28 03:47:36

お礼

ご回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-08-28 13:16:06

あなたにオススメの質問