こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【労働問題】不当な減給ではないでしょうか?

数年前、社員1000人規模の企業に主任(リーダー)という肩書きで年棒700万円で途中入社しましたが、会社側が年棒で呼称を決めると言い出し、仕事内容はそのままで突然、呼称が部長(マネージャー)となりました。そして、1年たった年次評価の際に「部長という次元の仕事をしていない」という理由で大幅減給となりました。
何だか給料を下げる会社側の勝手な口実のような気がして… こんなことが企業と労働者の関係で認められるものなのでしょうか? 何か行動を起こして何とかなるものならと色々考えています。
知識のある方のご助言、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-01-28 00:35:38

QNo.4667125

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

これは完全な不当ですよ。
1000人規模なら労組はないのでしょうか。
労組があれば、まず労組に。
無ければ、基準局よりそのようなこと相談してくれる市民団体などを探すと良いと思います。
ただ、注意することは、トップと労組が組んでいる(または、なあなあ)会社も在りますので、そこら辺の探りを入れてからです。
こんな詐欺まがいなことは許されません。
がんばってください。

投稿日時 - 2009-01-28 01:38:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

 採用条件は、700万円の所得であるということなのでしょう。
 そしてその会社では、その処遇は、部長級であるということでしょう。
 そしてその双務契約のなか、つまり部長の仕事内容、と700万円の処遇という約束なのでしょう。
 と理解できます。
 部長にしたけれども、その職務の職責を果たしているとはいえない、という判断がされ、現の職務内容から、是正したのだ。
 ということも考えられそうです。もしそうであるなら、一方がその責務をはたしていないなら、当初の契約を100%履行せよとは、いえそうもないのではないかな、と思いました。

投稿日時 - 2009-01-28 10:17:24

ANo.6

少し違う視点からの意見ですが・・

中途でいい人材を採用するため、会社は自社の年俸基準を超えた金額で
契約することがよくあります。
ただし、雇用後、経過期間を経てその会社の年俸基準に調整していく事
になります。
あなたの場合、前の会社の年俸が700万前後で、現在の会社の年俸基準
では、700万は部長級の年俸ということではないかと思います。

あなたの言い分はもっともだと思いますが会社の言い分は「期待外れ」
ということではないでしょうか?
文句をいって給与水準をあげてもらうより、実力を見せて給与水準を
あげてもらうのが正しいと思います。
それが難しいなら、もっと条件のいい(あなたのレベルで700万が
標準という水準の会社)に転職するしかないです。

投稿日時 - 2009-01-28 08:23:47

補足

丁寧なご助言ありがとうございます。

> あなたの場合、前の会社の年俸が700万前後で、現在の会社の年俸基準では、700万は部長級の年俸ということではないかと思います。

説明不足で申し訳ありません。
途中入社が約7年前で、その後、毎年わずかづつではありますが
給料も上がっていました。
また、「700万は部長級の年俸」というルールは1年前に突然変更されたものです。
ですので…

>雇用後、経過期間を経てその会社の年俸基準に調整していく事
になります。

これとは少しシチュエーションが違うようです。

投稿日時 - 2009-01-28 09:49:29

ANo.5

違法ですがこの手は労働基準監督署では100%無理ですね。
ご自身で裁判です。

外資で働いて時 
2000万の給料から翌年更新する時1500万の方がおられましたね。
イヤナラ退職の選択と言うわけです。

投稿日時 - 2009-01-28 04:23:45

ANo.3

>こんなことが企業と労働者の関係で認められるものなのでしょうか?

会社側の対応に違法性があります。
単純に「業績不振で、給与を減額する」と主張すれば、合法的に給与の減額が可能なんですが・・・。
(業績が良いのに、不振と言うと違法)
人事・総務部担当者は、素人なんですかね?
業績不振の場合は、指名解雇(リストラ)も合法的に可能なんですが・・・。

基準局に訴えても、勧告処分までです。
「名ばかり役職」事件として、裁判所で争って下さい。
大手ハンバーガー店長事件と同様の案件ですから、高い確率で勝訴できます。

投稿日時 - 2009-01-28 01:16:23

お礼

ご助言ありがとうございます。

大手ハンバーガーの店長事件…思い出しました。
確かにベクトルは似ているかと…

ただ、基準局からの勧告や、裁判を起こした段階での
会社からの「いやがらせ」的な圧力が心配ではあります。
顧問弁護士を使って
かなりやると噂を聞いているもので…

投稿日時 - 2009-01-28 13:29:23

ANo.2

「契約違反」で損害賠償請求という民事での対応になるかと思います。

年収と評価の面でそこまでの改定が可能かどうか?やりすぎではないか?などですね。

あくまでも契約上は対等な立場で、ということになりますので、
相手が著しく優位な立場であることは認めますが契約上は権利を主張しないと認めたことになっちゃいます。
向こうがそういった手法に出るのですから、立場もへったクレもないと思いますよ。
そんな騙しうちみたいなやり方は正社員のリストラで波風立てないように使う方法ですから。

投稿日時 - 2009-01-28 00:57:15

ANo.1

完全に違法ですが、労働基準監督署はこういった問題に及び腰です。
減給分を回収したいなら、現実的には裁判を起こすしかありません。

投稿日時 - 2009-01-28 00:56:20

あなたにオススメの質問