こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人事業主の領収書に押す印鑑について

初歩的な質問で失礼いたします。

個人事業を開業しようと思っているのですが、
お客様に購入いただいた際に発行する
領収書に押す印鑑は
屋号を彫ったものを、新たに作ればよいのでしょうか?

使用できるもの、できないものなど
規定があるのでしたら教えていただければ助かります。

宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-11-26 18:21:09

QNo.1803016

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

最初のうちの法人税がかからないくらいの規模の事業のうちは、ゴム印の住所、屋号、肩書き、氏名印と個人の苗字だけの印(3文印)でも問題ないですよ。
それより、銀行などの通帳の住所の最後に屋号を入れ通帳を作り、全くの個人の通帳と分離する方が、青色申告としては、わかり易いですよ。

個人事業の場合、個人の印鑑証明しかとれないので、通帳など、氏名欄は、どうしても個人名になっちゃいますが、住所欄に、屋号を含めることは、可能ですので、つまり、個人が、屋号を証明する訳です。

ここできちっと、個人と個人事業との金銭のやりとりが、証明できないと、帳簿ミスで、課税されやすい状態を作りやすいです。

投稿日時 - 2005-11-26 19:01:16

お礼

ありがとうございます。

もう一点お尋ねしたいのですが、
ゴム印に入れるとおっしゃっている
個人事業主の「肩書き」とは
何になるのでしょうか?

一人でも「代表」でしょうか。
皆様は何と入れていらっしゃいますか?

補足についても、とても助かりました。
お心遣いありがとうございます。

投稿日時 - 2005-11-27 21:26:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

個人事業主の肩書きは、はっきりいって、自由です。

しかし、書面を受け取った側からいくと、あまり特殊な肩書きは、最高責任者か否か、わかりませんから、普通の業種では、代表でいいのではないでしょうか?、主宰とか、特殊な例では、家元など、ありますよね。

領収書は、シャチハタでも、問題が少ないですが、契約書関係は、出来れば、実印なり、フルネームの認め印が、問題が後日起きにくいです。
売買契約とか委託業務契約とか、契約書関係は、双方、だれときちんと契約したか、証明できるように、作成するのが、問題ないです。また、自分の方に、契約金に相当する印紙が貼られて、消印が同じ印鑑であるのが、信頼性が高い契約書になります。案外見積もり書とか請求書の印の方が、契約や支払いなどの不履行の時、正しく契約されている証拠になるので、印鑑が大事になります。

投稿日時 - 2005-11-27 22:11:38

お礼

かしこまりました。
やはり「代表」が一番違和感なく受け入れられそうですね。
ありがとうございます!

契約書には認印を押すようにします。
アドバイスありがとうございました!

投稿日時 - 2005-12-03 00:15:40

ANo.3

個人事業主です。
当店の場合、屋号・店名印の横に個人印(シャチハタ)を押しております。これなら確実です。
また最近のレジスターは領収書を発行できる機種も多いので便利です。(中には店名もプリントしてくれるものもあります。あとは個人印を押すだけで出来上がりです。)

投稿日時 - 2005-11-27 15:37:10

お礼

アドバイスありがとうございます。
屋号の横に個人印を押すようにします。

領収書を発行できるレジですか・・・
便利なものがあるのですね!

投稿日時 - 2005-11-27 21:28:40

ANo.1

個人印でもかまわないと思いますが、税務対策上屋号で角印を作っておいたほうが良いと思います。 領収書の乱発や偽造が無いように。

投稿日時 - 2005-11-26 18:28:38

お礼

アドバイスありがとうございます。
屋号で角印ですね。
早速作るように手配します。
助かりました。

投稿日時 - 2005-11-26 18:38:03